バストアップに必要不可欠!! 毎日取りたい女性ホルモンに似た働きをする食べ物

女性ホルモンは、女性の体には欠かせない成分ですが、残念ながら年齢と共に、分泌が減ってしまいます。
女性ホルモンが足りなくなると、体のいろいろな部分に影響が出てしまうので、女性ホルモンを補える食べ物をいくつかご紹介します。

まず代表的なのは、大豆製品ですね。
大豆に含まれる「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをしてくれます。
食べ物としては、納豆や豆腐、豆乳、きな粉などの大豆製品です。種類が多いため、毎日の食事に一品、二品、と取り入れやすいのも、嬉しいポイントではないでしょうか。

次に、「ホウ素」という成分を取り入れると、エストロゲンの分泌を促す働きがあります。
その「ホウ素」を多く含む食べ物は、リンゴやブドウ、とろろ昆布などです。

ビタミン類にも、エストロゲンに似た働きをする物があります。
ビタミンEは女性ホルモンに似た働きをし、分泌量を安定させるようにサポートをしてくれます。
そのビタミンEを豊富に含む食べ物は、アーモンド・カボチャ・モロヘイヤ・たらこなどです。

また、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるビタミンもあります。
ビタミンB6にその働きがあり、サーモンやマグロ、バナナ、サツマイモや、牛・豚のレバーに豊富に含まれていますよ。

その他には、ゴマ、小麦、えんどう豆等の食べ物に含まれる「レソルシン酸ラクトン酸」という成分が、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。
このように、女性ホルモンに似た働きをする食べ物、分泌をサポートしてくれるものなど、多くの食べ物があります。
上手に毎日の食事に取り入れ、女性ホルモンの安定と活発化を意識してみましょう。

食事の面、つまり内面からバストアップを行いつつ、外側からも行っていくことで、より効果的にバストアップが行えると言えます。
自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」のようなバストアップ方法なら、無理なく自分のペースで、自分に合ったバストアップ方法を行うことが出来るので、続けやすいでしょう。他にも色々な方法がありますが、この方法なら体験者の半数以上、ほぼ全員と言っても過言ではない人数の人が効果を実感、バストサイズアップに成功していますよ。