青い食器を使用したダイエット方法

青い食器を使用したダイエット方法

1・青い食器ダイエットとは?

“青い食器”を使ったダイエット方法があるのを、ご存じですか?
私は、この、青い食器ダイエットを知らなくて、何だろう?
と思いました。
友達に
「青い食器を使うダイエットって知ってる?」
と聞いたら、
「知ってる!」
と言ったので、どんなダイエット方法か教えてもらうことにしました。
痩せたい、ダイエットしたい。
と決意しても、ついつい食べてしまう人居ますよね?
美味しい食べ物が目の前にあると、ダイエットをしているに関わらず、食べちゃうよね?
私はそうです。
友達もそうでした。
それで
〔ダイエットが続かない。〕
〔ダイエットが上手く行かない〕
ってなるんです。
友達もつい食べることに悩んでいて、
「何か良いダイエット方法ないかな?」
と、行き付けのドラッグストアの店員さんに相談しました。
友達は店員さんから
「食器を青色にしたら良いよ。」
とアドバイスを受けました。
◎食器の色を料理と同じ色にする。
→→食欲が減退する。
◎食卓(テーブルクロス、や食器。)を青くするのも良い。
◎青色のメガネも食事前に、10分ほどはめる。
友達は青色食器ダイエットをしてから、痩せました。

2・青い食器ダイエットの効果とは?

青い色をした食器を使用した、ダイエットですが効果の方はあるのでしょうか?
青い食器ダイエットを実践した友達(Jさん)は、
「リラックス効果が出てきて、ストレスやイライラが和らいだ。」
と言ってました。
これは青色がイライラを解消する色、リラックス効果がある色やと言われているからでしょうね。
さて本題のダイエットの方は、
「ご飯を食べる前に10分ほど、青いメガネをしてボーとしていた。」
「それからメガネを取って食事をした。」
「食器はみんな青色のやつ使ってたし、ランチョンマットは青色のしてた。」
この方法でJさんの効果は、
「体重が減った。」
と言ってました。
なんと!一週間で、2キロ体重が減りました。
Jさんは青い食器を使う前は、
「夕食の時にご飯を茶碗2杯食べる。」
と言ってたけど、
「青色の食器を使うようになってから、
茶碗1杯になった。」
と言ってました。
この青色の食器を使うダイエット、
「電球や壁紙も青くすると、効果がもっと有りそう。」
と言ってました。
友達(Jさん)には、この青い食器ダイエットは効果がありました。
ネットで調べたら、「効果があった。」
と言う意見が多かったですね。

3・青い食器ダイエットの方法は?

さて、先程から書いている、青い食器ダイエットとは何か? とお思いの皆様もいてるかと思います。
(もう、すでにお分かりの人も居るかと思いますが。。。)
皆さんは
『青い色をしている食べ物』を見たことありますか?
私が見たことある、青色をした食べ物は、ソーダ味のアイスクリーム、ブルーハワイ味のかき氷ですね。
これらは人工的に青くするとしたものです。
青リンゴ、ブルーベリー、青魚(サバやイワシ)、青物(小松菜やほうれん草)など、青〜と付く食べ物はあります。
でもそれらの色は、青色ではありませんね。
青リンゴは緑色。
ブルーベリーは紫色。
青魚は銀?色。
青物は緑色。
をしていますね。
ここまで読んでお気付きのあなた!
そう、この世には青色をした、食べ物なんて存在しないのですよ。
ブルーハワイ(かき氷)や、ソーダ味のアイスクリームの青色は、人工着色料を使って青くしています。
この世の中には大昔から、青い食べ物は存在しません。
それはどうしてでしょうか?
人間は本能的に、青色のものを見ると、食欲がダウンしてしまうからです。
そのためレストランや喫茶店などの飲食店では、青いテーブルや椅子食器が使えません。
この“食欲がダウンする”、青色の持つ特徴を活かしたものが、青い食器を使用したダイエットです。
食事をする環境(食器、テーブルクロス、ランチョンマット)を、青にします。
部屋全体を青くする人も居るようですが、それは難しいですよね(汗)
友達から聞いた話ですが、件(くだん)のドラッグストアの店員さんによると、
『青色の振りかけ』があるとのことです。
うーん。。。
どんなんやろ?
興味深いですね。

4・青い食器ダイエットの口コミは?

青い食器ダイエットの口コミは、どうなんでしょうか?
私の友達の口コミと、ネットで調べた口コミを書いていきますね。
まずは私の友達の口コミです。
「青いお皿を使うダイエットを勧めてくれたのは、私の行き付けの、ドラッグストアの女性店員さんです。
最初は、青い食器なんてないし、どうしょうかな?と思いました。
でも、青い食器が百均に売っていたので購入して、青い食器ダイエットをスタートさせました」
友達は始めた当初は不安がありました。
でも、青色の持つリラックス効果が、友達を安心させたのか、ダイエットが続きました。
「最初は、青色の食器って使ったことないから、目が慣れなかったけど、リラックス出来て、ダイエットが続けられた。」
「それと、ご飯を食べる量も少なくなったよ。
おかわりもしなくなった。」
とのことです。
友達はご飯を
“ご飯茶碗”でなく、“丼茶碗”に2杯も食べることがありました。
それが青色の食器を利用するようになり、茶碗(それも小さめの子供用の)1杯のご飯で、大満足とのことです。
ネットで見た口コミ
は、
「青い食器ダイエット、お皿も小さくした方が良かった。」
「ドカンと痩せないけど、ちょっとずつ痩せるけど、効果がある。」
「月に10キロ痩せるより、月に5キロ痩せる方が健康的やと思う。」
うん。うん。
それはそうやね。
私もそう思う。