バストのための豆乳の使い方

最近、可愛い顔立ちの男性も増えて、服装によってはどちらかと迷うこと、ありませんか。
「えっ、あの子、女の子だったの」などと言われないためにも女性らしい体型を作っていきたいと思いせんか。
それに男子って大抵、豊満な胸の子を好みますからね。
ぶっちゃけ、貧乳だともてないということです。
まぁ、同姓にはモテルかもしれませんが。
ちなみに豊満な胸は女性の永遠のあこがれです。
で、唐突に豆乳の話なんですが。
豆乳には女性ホルモンと似たような働きをする大豆イソフラボンが沢山、含まれているんです。
というか、大豆製品なんだから当然の事なんですが。
そもそも、胸を大きくするには女性ホルモンが必要なわけですちょっと、回りくどい説明になるんですが。
豆乳はバストアップに最適な食べ物ということになるんでしょう。
ただ、ここで問題です。
たかが豆乳されど豆乳。
豆乳だって三種類、あるのをご存知ですか。
無調整豆乳と調整豆乳、そして豆乳飲料なんですよ。
種類によっていろいろと違った使い道ができるようなんです。
例えば、無調整豆乳は大豆と水だけなんです。なので、そのまま、料理に使ってみてはどうでしょう。
大豆本来の味が苦手という人でも料理に入れてしまえばなんとか摂取できるのではないでしょうか。
でも、やっぱり、直に飲んでみたい。
豆乳飲料をお勧めしますよ。