ミトコンドリアを増やすトレーニングとは?誰でも自宅でできる方法があった!

ミトコンドリアを増やすにはトレーニングが良い?

細胞レベルからアンチエイジングできると評判のミトコンドリアですが、このミトコンドリアは細胞内のエネルギー貯蔵庫とも呼ばれる程、人間にとって無くてはならない器官の一つになります。このミトコンドリアが不足する事で、体がだるくなったり、疲れが回復しにくくなる等、体のスタミナを一気に奪ってしまいます。しかし、ミトコンドリアが不足しても、トレーニングによってちゃんと増やす事ができますので、心配はいりません。ミトコンドリアを増やすトレーニングは、誰でも簡単に実践できるものばかりなので、是非挑戦してみましょう。

運動する時間がなくてもミトコンドリアを増やせる?

運動する時間が取れない方でも、ミトコンドリアを効率的に増やす事が出来ます。私達は日常生活の中で常に活動していますが、その流れの中でもミトコンドリアを増やす動きを意識する事が可能ですから、どうしても忙しくて時間が無いと言う場合には、運動する時間をわざわざ設ける必要はありません。例えば、デスクワークをしている方でしたら、椅子に座ったまま両足を前に伸ばし、腹筋を意識しながらゆっくりと息を吐くだけでも、ミトコンドリアに効果的な軽い有酸素運動になります。また、階段を上り下りする事も有酸素運動になりますので、常に日常の中でミトコンドリアを意識して、トライしてみましょう。

ミトコンドリアを増やすトレーニング

ミトコンドリアを本格的に増やしたい方の場合には、ミトコンドリアを増やすトレーニングがおすすめです。ミトコンドリアは、少しキツいと感じるトレーニングによって効率的に増やす事ができます。例えば、ミトコンドリアが多く存在する場所が、背筋や太ももと言った部分になりますが、筋肉量の多い部位に集中したトレーニングを行うと、通常の運動に比べてもミトコンドリアを大量に増やす効果が期待できるでしょう。トレーニングとしておすすめなのは、スクワットや背筋を伸ばす動きになります。

背筋を伸ばすにはうつ伏せ寝の状態から、ぐっと顎を持ち上げて背中を反らせてみて下さい。上記の写真では手をついてお腹部分が浮いていますが、できれば、手をつかないでお腹のみが床に着いた状態をキープしておく事がミトコンドリアを増やすトレーニングのコツになります。

誰でも自宅でできるトレーニング

トレーニングに挑戦してみたいが、なるべく自宅で簡単にできるものから始めてみたいという方におすすめなのが、トレーニングの中でも、最も簡単に実践できるマッサージになります。特に、ミトコンドリアが集中していると言われる、太もも、ふくらはぎ、背中をお風呂上がりにマッサージしてみましょう。マッサージは手で行うと、筋肉の場所もしっかりと指先で感じる事ができますが、背中に関しては自分でマッサージするのが難しい場所になりますので、マッサージの器具等を使って背骨の周りの筋肉(背筋)を中心にほぐしていきましょう。マッサージにより、ミトコンドリアを増やすトレーニングと同じ様な効果を得る事ができます。

ミトコンドリアが増えるとどうなる?

ミトコンドリアが増えると、細胞が活性化して卵子、精子のアンチエイジングに効果が期待できたり、体が疲れにくくなると言った効果は勿論ですが、更年期障害やうつ病の予防にも良いと言われています。うつ病の原因の一つに、神経伝達物質の不足が考えられていますが、ミトコンドリアが減少する事が神経系にも影響してうつ病を引き起こす事が分かっているのです。うつ病は精神的な病と勘違いされたり、甘えと捉えられてしまう事がありますが、きちんとした治療や予防を行う事で改善が見込める病ですので、心身共に健康な状態をキープする為にも、ミトコンドリアを積極的に増やしていきましょう。