ゴミの出し方は、地域によって違う。プライバシー侵害な場合もあるとか?

ゴミを出す時に、色々とトラブルに巻き込まれている人がいるそうだ。
朝、ゴミ収集場にゴミを出したはずのゴミが、自宅の前に戻ってきていることがあります。
ちゃんとゴミを分別して出しても、戻ってくることもある。
紙(燃えるゴミ)と缶やビン(燃えないゴミ)を一緒のゴミ袋に入れてはダメだから、それは一緒に入れないように気を付けている。
でも、紙パックのジュースに付いてるストローの袋が燃えるゴミの中に混ざっているだけで、「ダメ」って言われた人がいる。
どうしてなんだろう?だって、小さい袋じゃん。
私の住んでいるところは、ポテトチップスの袋(プラスチック)と、燃えるゴミ(紙や新聞の切り抜き)を一緒の袋の中に入れて、燃えるゴミの日に出しても、ちゃんとゴミ収集の人が持って行ってくれる。
友達が住んでいるところは、ポテトチップス(プラスチック)の袋と、新聞の切り抜き(燃えるゴミ)を一緒の袋に入れて、燃えるゴミの日に出したら、ゴミ収集の人に持って行ってもらえないし、自治会の人や近所の人に注意されるのだ。
私には信じられないことだ。
友達が住んでいるところで行われていることが、正しいのだろうか?
友達は「プライバシーの侵害」と嫌がっている。
私がこの友達が住んでいるところに住んだら、ゴミの出し方や仕分けでストレスがたまるのだろうか?
あとゴミを出す日を間違う人がいるが、私も友達もこれが一番嫌です。
だって次のゴミの収集日まで、ずっとゴミが置きっぱなしでしょ?
道行く人がゴミ袋を見て、イイ気しないと思うんですね。
だから、ゴミは、ちゃんと決められた日に出しましょうね。
感謝されながら稼ぎるつけるビジネスをつくり、ビジネスの価値提供の楽しさや魅力を知りたいですか?
今なら無料で購読できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓