ポジティブに生きることについて

ポジティブに生きることについて、最近、始めた読書がきっかけで心の翻訳機というものをコントロールできるようになりました。
体験として、実際に悩んでいることから逃げずに、負けずに懸命に目の前の出来事に対応できるように、ある作者の本をもとに読書カウンセラーというちょっとした、心掛けみたいな気持ちで人生を前向きにできるようになりました。
なかなかカウンセリングを受けたとして、完治しない心の病が多いですし、実際に自己に向き合うなんてなかなかしない行動でもあり、実際にどうすれば、悩みを解決できるかというと人には想像力と思考力と記憶力というものがあって、それに左右されているので、言い換えてみれば、考え方を変えるのが一番良い方法です。
ネガティブに思考していても、前に進めないどころか心まで病んでしまう結果となると人生本当に損です。
そこで、実際に考え方を変えてみる方法が良いとされています。
なかなか最初はポジティブ思考に思い込む事ができないのが人間の心です。
しかも、長年染みついてきた心の考え方を変えるなんて無理な事や勇気が必要となります。
努力以上の力を要する時もあります。実際に手ごわい相手を前に行動や言動を変えるなんて本当に勇気が必要となります。
今までと違う行動をするなんて、以外と勇気が要する作業ですし、実際に自己を変革するなんて思う通りになるだろうかと不安に絡まれたりします。
本当の自分を愛するだけで良いとされているものですが、本当に自分を愛する事で自然とポジティブ思考へと変革できるのです。
思いはどんな風に思っても良いわけですし、自由に心の想いを変えるだけで気軽になることも多いです。
同じことでも受け取り方の違いがあるように人によって受け取り方の違いがあるのです。
そう考えると思いを変えるだけで心が癒されるようになりますし、気軽に生きていけるようになってきます。最初はなかなか自分の思いを変えるのは大変です。
しかも、今までの経験上なかなか、人を信じる事も不可能ですし、なかなか心を開くということに絶えられるものでもないのが心です。
簡単に心を変える方法として、ある一冊の本に出会ってから、すっと気軽になりました。
自分の思い込みを変えるだけでいいのです。実際にそうとしても、違うように物事をとらえることにより心を傷つかない状態となってきますし、心の翻訳機も上手にコントロールできるようになってきます。
ある出来事がある度に感情的になったり、いちいち反応しているとかなり神経が消耗します。相手は罠として仕掛ける時もありますので、それに早く気づいて、反応しないのが一番です。
仕事と私生活を割り切ることも重要ですし、又、仕事で一番になるともう頑張る必要もないのです。
私生活を思いっきりエンジョイする事も必要です。
いつもと違う風景を眺めることやいつもと違うことをする事で自己の心をコントロールできるようになります。
実際に体験したのは、精神と心と体は一体化しているという事で心がつまづくと体も不調となり、ますます、状態が悪くなってきます。
最後には取り返しのつかないことになりかねない事になる可能性も高くなります。
そうして私は一冊の作者の本に助けられました。
高額なカウンセリングを受けるよりも本一冊読書するだけでポジティブ思考へと替わることができたのもその一冊の本のおかげです。心が健康であると同時に体も健康になるという体の仕組みを体験してから実際にこれからも、人生色々な出来事に遭遇するであろうと思いますが、どんな事になっても心の持ち方次第で生き方を自由に選択できるのです。感謝されながら稼ぎるつけるビジネスをつくり、ビジネスの価値提供の楽しさや魅力を知りたいですか?
今なら無料で購読できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓