スマホ、タブレット用キーボード LOGICOOL Bluetooth マルチデバイス キーボード ブラック k480

スマホ、タブレット用キーボード LOGICOOL Bluetooth マルチデバイス キーボード ブラック k480

1、デメリットはパソコン用キーボードみたいに角度をつけられたら、打つ時に手首が楽なのだがそういうものがないので、全くの平面で打たねばならない。手首が無理な状態なので長い間打ち続けるとかなり手首が疲れる。
またスマホと繋げていて、作業が終了し、電源を切るとスマホの中央にグレーの線が時々入って、下の部分は操作不能になる。電源を入れたり切ったりしたり、スマホの電源を入れ直してもその線は消えない。

2、解決法は、平面の問題は後ろ半分の下に本やDVDケースなどを置いて、少し高くして打つようにしている。ただ溝に挟んでいるスマホも少し下を向くので見づらくなる。ただパソコンのキーボードと同じ状態になるので結構打ちやすくなる。
グレーの線については、キーボードのダイヤルを1から3までグルグル回したり、ヤフーなどの検索画面でキーボードで文字を打ちこむと消える。

スマホ、タブレット用キーボード LOGICOOL Bluetooth マルチデバイス キーボード ブラック k480

3、オススメポイントはキーボードがそれほど大きくないのでカバンなどに入って持ち運びができる。
ボタンの大きさもちょうど指の大きさに合っていて、ボタン間のスペースも程よく、打ち間違いがほとんどない。
キーボードの溝がかなり役に立ち、スマホを立てても、横にしても少し角度が付いているようで顔を前に動かすこともなく見ることが出来る。
デザインも黄色と黒のツートンで格好が良い。
スマホに入力するのに、やはりキーボードは早い、普通に指入力で100文字打つのにどれだけかかるか、キーボードは何倍も効率が良い。

4、実際に持ち運びしてみると凹凸もなくケーブルもないのでスッポリとカバンに入る。
ボタンはパソコンの様に四角くぎっしりマス目に埋め尽くしておらず、丸いので、指先にちょうど合う。
溝は当然だがスマホ全般に合っていて、私はiPhoneだが、ちょうど良い。充電しながらも打ち込みも出来る。
デザインに付いてはどうやら、海外製のようだが、色使いのシンプルで良い。
キーボードはやはり打ちやすい、パソコンと同じでカッコを出すのに、ボタン一つで打てる。

LOGICOOL Bluetooth マルチデバイス キーボード ブラック k480

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)