肩こり、腰痛などがすぐ楽に!?「ドクターズチョイス PF11」を実際に購入した人たちの口コミ

肩こり、腰痛などがすぐ楽に!?「ドクターズチョイス PF11」を実際に購入した人たちの口コミ

スポーツによる一時的な筋肉痛や関節炎、パソコン使用などが原因の肩こりや腰痛、リウマチなどの慢性的な関節炎などなど。体の痛みに塗ってアプローチするのが「ドクターズチョイス PF11」です。一時的なヒンヤリ感でごまかすのではなく、消炎鎮痛に重きを置いたサプリなのです。

【一般的な痛め止めクリーム】

関節炎や筋肉痛のためのクリームでよくあるのが、メントールの臭いがしたりヒンヤリ感があるものではないでしょうか。一般的な消炎鎮痛剤は、メンソールやトウガラシなどのヒンヤリ感や患部を温めるような成分を多く含んでいます。冷たい、温かいなどの感覚で痛みを忘れるのが目的のクリームが多く、これらは痛みをごまかす一時的な対処法としかなりません。

【ドクターズチョイスのPF11が他の製品と違う点】

ドクターズチョイスのPF11にもメントールは含まれていますが、わずか1%しか配合されていません。なぜなら、PF11は痛みを防ぐための成分に重きを置き、それらを豊富に配合して痛みの解消を目的にしているからです。ごまかして痛みを感じなくするのではなく、痛みを取るのが目的です。

【配合成分】

痛みを取る、血流を良くする、消炎するの3つを要とし、PF11は11種類の有効成分を配合しています。

まずは関節炎でお馴染みのグルコサミン硫酸塩です。骨と骨の間のクッションとなる軟骨の再生を助け、関節の働きをサポートします。

MSMは消炎と血流改善のために配合していて、活性酸素を除去、筋肉の痙攣を防ぐなどの働きがあります。

ビタミンB6は、関節リウマチの炎症対策になると臨床実験で証明されています。生ニンニクに多く含まれていますが、臭いから生ニンニクを食べる事は少ないですよね。食材から摂取しにくい成分を得れるのもPF11のメリットです。

ペパーミントは血管を拡張し、皮膚を刺激する事で消炎鎮痛する働きがあります。そしてティーツリーオイルも消炎が期待できます。

11種類もの成分がPF11には配合されているので全ての成分は書き切れませんが、臨床実験にもとづいた成分や自然派成分などを利用しています。11種類の成分が痛みにアプローチするため、他社では多く配合してるメントールを少なくする事ができるのです。

 

【実際に購入した人たちの口コミ】

糖尿病で神経障害があり、足腰と足裏に痛みがありました。1日2回、2分のマッサージをPF11で行っています。足腰の痛みは取れ、足裏も80%の痛みが取れました。

手根幹症候群で手足のしびれがありましたが、1ヶ月のクリーム塗布で明らかにしびれがなくなってきました。

首から肩、上腕にかけて鈍い痛みが1年続きました。PF11を塗ったら2週間ぐらいで痛みが引いてきました。

 

PF11は痛みをごまかすのではなく、痛みを解消するのが目的です。それにもとづいた成分が配合されてるのがPF11の特長なのです。口コミから継続での塗布で変化が感じられるため、PF11は長く利用していくのが良いでしょう。

「ドクターズチョイス PF11」

 

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)