宇宙で一番プラス思考になるには比べず尊重すること!

時間が空いたので以前から気になっていたプラス思考について調べてみました。

明るい思考なんかになりたいなら極度のネガティブな思考ではない考え方に変えることがとても大切なんです。

ネガティブな思考の人たちの常用的なよろしくない癖ということで目につくことは自分以外と見比べてみて「世の中不公平だ」などと暗い考えする流されるです。

例えばの話友達が結婚するという知らせをよこしてきたときあなたはどう感じますか。

笑みを浮かべ「やったね!」と友達の幸せをお祝いあげていても本当の気持ちは「祝福するべきことだけど俺にはパートナーのような人も居もしない孤独に生きるのかどうか病む」などと、こんな感じの気がかりななどなど心に抱いてはしたことはありませんか。

これらの後ろ向きな思考な考え方なのでこのように周りと比較して悪い方に考えるすることなどのをもうやめて明るい思考を持った人間に変化するのです。

本来は比較するものではなく違いを理解することが肝心です。

自分には自分自身の素敵なところみんなにも立派なところがありみんな素敵な個性があるという考え方を信じることを必要があります。

明るい思考と褒められないような考え方なんかは、結局は「考え方のクセ」です。

前向きなプラス思考がクセになっている場合は何もかも明るく捉えて、人とは違う思考が習慣になっている人悪く捉えるようなシステムが作られる。

仮に友達の結婚や先輩に褒められた場合は「なぜ友達ばかりが幸せになるのかな…」と思うのではなく、「私にもできる」という気持ちや表現を増大させ習慣にしていき、自分の考え方にしていけばプラス思考になる。

人の幸せと自分の幸せ、どっちが良いか悪いかなどと考えたら尽きることがありません。

楽観的な思考の人は幸せの量を人と比べることはしません。

今のままで充分幸せ。

「自分は自分、人とは違う」その気持ちがあればいいのです。

これからとしては自分と他人を分けて考えて比べずに自分自身が「ダイヤの原石」なのだという本当にわかり尊敬しあいしてみてはいかがですか。

実践していくと楽観的な思考で取り組めるようにになるはず!プラス思考トレーニングで比較するクセを治すことも大事!