「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」ノートパソコンと「RetinaGuard 15.6型 ワイド ブルーライト90%カット保護フィルム」を購入!メモリ交換方法も!

  • 2016年4月5日
  • 2017年3月20日
  • 未分類
  • 0件

外で使用する時や簡単な作業用、
ツール使用時に使うパソコンを購入しました!

Amazonのカテゴリ、ノートパソコンで
ベストセラー1位だったので、こちらを購入しました。

¥ 29,162 通常配送無料と、安いです!!

今まで2台だったので、これで3台になります!

ついでに、眼を労わる為にブルーライトカット保護フィルムも購入しました。

※追記

やっぱり上記の商品をキャンセルして以下を購入しました!

Lenovo ideapad300 80M3005WJP Windows10 Home 64bit Celeron Dual-Core 1.6GHz 4GB 500GB DVDスーパーマルチ 無線LANac/a/b/g/n webカメラ USB3.0 HDMI 15.6型液晶ノートパソコン 本体カラー:プラチナシルバー

RetinaGuard 15.6型 ワイド ブルーライト90%カット保護フィルム

安いブルーライトカット保護フィルムは15%~30%くらいしかブルーライトをカットしてくれませんので、どうせなら90%カットしてくれる、こちらの良品を貼ったほうが良いですからね!


Amazonはやっぱり届くのが早いのでAmazonで買ってよかったです。
Amazonから届いた箱を開けたところです。
パソコンとブルーライト90%カット保護フィルムが入っています。


中身を出してみました。


高級感があって3万円台のパソコンとは思えません!


画面も大きくて見やすいです。

実際に「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」を使用してみて、現時点での3万円台のノートパソコンの中では最高クラスで間違いない良品だと思います。

しかも、私が今まで使ってきた、Dell、富士通、東芝、acer、HP、などのメーカーの中で、Lenovoは個人的に1位です。
Lenovoはデザイン的にはちょっと残念なところがありますが、一番壊れにくいです。今3台あるノートパソコンのうち2台はLenovoを使っています。

今回の「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」は、本当におすすめです。

「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」は元々標準でメモリが4GBなので、インターネット閲覧や映画鑑賞、メール送受信なら、メモリはこのままの標準4GBで十分ストレスなく利用できます。

どうせならメモリを「4GB」⇒「8GB」にしたいのなら、「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」の場合はメモリのスロットが1つなので「4GB」を抜いて「8GB」を差し込めば変更できます。

「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」対応のメモリはこちらで調べることができます。

調べた結果8GBは以下が対応していました。

アイ・オー・データ機器 ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600)対応メモリー 低電圧タイプ 8GB SDY1600L-8G

届くのが早いAmazonで購入すると北海道ですが10日に注文して12日に届きました。

こちらです!

「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」のメモリの交換方法が良くわからなかったので、Lenovoサポートに電話をすると親切に教えてくれました。

親切、丁寧、わかりやすいサポートでしたね!

「Lenovo ideapad300 80M3005WJP」のメモリの交換方法はLenovo公式サイトのこちらからマニュアルのダウンロードが出来ます。

マニュアルの32ページに書かれています。

とても簡単なので数分でメモリの交換ができます。

メモリを8GBにすると更に快適に使えます(#^^#)