誰もいないのにインターホンが鳴る場合は泥棒の可能性!またはストーカーかも!盗聴器付けられていませんか?

誰もいないのにインターホンが鳴る場合は泥棒の可能性!またはストーカーかも!盗聴器付けられていませんか?

 

泥棒のお話ですが、「誰もいないのにインターホンが鳴る」って、ちょっと怖いですよね。この場合は実は「泥棒」や「ストーカー」の可能性があるって知っていましたか?

ピンポーン!

と、鳴って、出ると誰もいない…。

誰もいないのにインターホンが鳴る原因

その可能性は、

1、悪戯

2、故障

3、泥棒が情報収集している

4、ストーカーが情報収集している

このようなことが主な原因として考えられます。

姫路警察署のページにも記載(リンク先はページが消えたようです。)されていますが、
侵入場所で多いのは窓(空き巣全体の60%)で、
特に、インターホンでの不在確認は空き巣犯人の常套手段だとも書かれていました。

泥棒をしたことがある僕も不在確認や情報収集を実際にした

僕は小学校3年生の時に、寂しさの中、自由が欲しくて空き巣に入った事があります。

その時は前もって「情報収集」し空き巣に入る家の「不在をしっかり確認」して、当日ターゲットの家の近くに身を潜め不在を確認してから忍び込みました。予め情報収集していた、その親の約50万と商品券、500円玉などを盗みました。後から自白し使った分などは弁償し全額返しています。「当時のHさん!本当にすみません!」(※完全に今は更生してます)

泥棒やストーカーは情報収集をする

今は完全に更生したとはいえ、こんなことを僕が言うことではないかもしれませんが、実は僕も「誰もいないのにインターホンが鳴る」という経験があります。「よくも下見しやがって!叩き○すぞ」と怒りが湧いてきたこともあります。一回目は昼頃。次は別の日の夜中。他にも馬鹿にしているのか夜の12時、2時、4時と正確に2時間おきに鳴らす者もいました。これはいたずらでしょうね。

泥棒は忍び込みの場合は夜11時~朝方4時の間に入ることが多いので、夜中の2時頃にピンポン鳴らして確かめる場合もあります。夜中の2時は寝ている可能性が高い時です。その時に「すぐ起きるやつか」、それとも「中々起きない奴」か。「どの部屋で寝ているか」、「どの部屋の電気が付くか」など情報収集している可能性もあります。

そうやってターゲットの家の中の情報を外からイメージも含め収集し、「ここいける!」と思えば、ものの数分で泥棒は入り込むのです。「昼間はいるのか?」などインターホンで試したりもします。

他にも犬の散歩を装って家を下見する、ウォーキングを装って下見する。いろんな方法で調べるので怪しい人間が家の周りをうろちょろしていたら、近所の人にも伝え、警察にも不審者情報を提供し、どんどん積極的に顔を覚えながら声をかけるなどしたほうが良いです。

また、泥棒だけではなくストーカーが情報収集の為にやっている可能性もあります。

 

誰もいないのにインターホンが鳴った場合は、すぐ「故障だ!」と決めつけず、泥棒の下見、ストーカーの情報収集の可能性も考えながら何事も「本当にそうなのかの確認」をして、故障以外なら注意しましょう。また事前に盗聴器をつけているストーカーが、インターホンを鳴らして相手に監視していることを臭わせることもあると言われます。

盗聴器を発見したいのなら以下もおすすめです。

また、僕が実際に防犯対策の一部として購入した商品もご紹介します。

こちらの「ソーラー式センサーライト」なので電池不要です。そして「防雨型」なので、そのまま設置して使えます。1年以上使っていますが、まだ壊れてもいなく使えています。とても良い商品です。


配線不要で電池式なので色々な場所に設置できます。たまに野良猫などにも反応しているようで、夜間なのに誰もいないのにチャイムが鳴ることがあります。昼間は風で木が動いたりすると鳴るようで、けっこう頻繁に鳴るので昼間はOFFにしておくほうが良いと思います。

あとは、こちらも購入しました。

どちらも安いのに、とても明るくて良い商品でした。

「パナソニック LED懐中電灯(白色LEDライト)「BF-BS01P-W」と「BF-BS05K-K」の実際の明るさの違い!」(※外部リンク)

屋外用赤外線監視カメラで証拠保全

あとは、屋外用赤外線監視カメラで証拠保全をすることも大切です。カメラを設置していることに気づかれない場所に設置しておいて、証拠を保存してしまうのです。敷地内に入っていれば住居侵入罪、インターホンを鳴らす嫌がらせは迷惑行為防止条例違反(押し掛け行為)、など、何かしらに当てはまるのです。そういう者を証拠をとって捕まえることが大切です。

「【WTW-HR62R】塚本無線 らくずーむ 高画質小型220万画素HD-SDI赤外線カメラ」は官公庁、銀行に納入し、信頼と実績のある株式会社塚本無線の防犯設備士(防犯のプロ)が選んだおすすめ商品として紹介されている(2017/8/27現在)ものです。


こちらもおすすめです。

住居侵入罪とは

住居侵入罪は、正当な理由がないのに、人の住居など(『人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船』)に侵入した場合に成立する。法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金である。未遂も処罰される。

引用元:住居侵入罪 – Wikipedia

庭に侵入しても住居侵入罪に該当します。嫌がらせは正当な理由にはなりません。従ってちゃんと住居侵入罪に該当します。

迷惑行為防止条例違反(押し掛け行為)とは、

迷惑防止条例は親告罪でないため、被害者の告訴がなくても公訴を提起することができる。

引用元:迷惑防止条例 – Wikipedia

もうひとつ引用をお読み下さい。

篠田恵里香弁護士(以下、篠田):各都道府県の迷惑防止条例では、「他人に迷惑をかける行為」を列挙して禁止し、これに違反した場合の罰則を設けています。条例の内容は地域によって異なりますが、その中に、ピンポンダッシュに該当する禁止行為が定められていた場合は、迷惑防止条例違反として犯罪になるわけです。

引用元:遊び心で非常ボタンを押したら「前科者」になる 弁護士に聞く、いたずらと犯罪の境界線|ウートピ

リンク先に書かれていましたが、こういった押しかけ行為で、被害者を不眠症などに追い込んだ場合は、傷害罪が成立する場合もあるとのことです。大事なことは、あなたがもしこういったことをされたら黙っていてはいけないということ。徹底して首根っこを捕まえてやるという戦う気持ちが大切です。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ドクターズチョイス ファンガソープEX