ウォーキングをして、健康維持しないのは損してる?靴選びからこだわる健康法!

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_m数年前に日常生活の不摂生で以前に比べて体重が大幅に増えてメタボ寸前となりました。チョットした階段の昇り降りでぜえぜえと息が切れる始末。
「これはまずい」と感じて何か体に良くて健康的な運動が手軽に出来るスポーツはないかと考えました。定期的に行えるものとしてすぐにジョギングという言葉が頭に浮かんで早速始めてみたんです。
しかし、日頃から体を鍛えていなかったためにジョギング後、体のあちこちが痛くなって続けて行こうという意欲が半減。

ある日、自宅近くの公園に散歩に行くと、スポーツウエアを着た私と同年代の男性と話す機会があり、その時にジョギングが大変だということを相談すると、彼は笑いながら無理をせずにテンポを守りながら歩くことを私に勧めてくれました。その男性も公園を何周回るという目標を毎回決めて、週末は朝夕とその公園を歩いており、段々と慣れてくるとその距離を長くしながら数年間楽しんでいるとのこと。
早速その場で始めてみることにしました。その公園は野球場やテニスコートがある結構大きな公園だったため、グルッと一周回るだけでも約4キロ程度あったので、まずは1周から始めてみたんです。今ではだいたい3周は回ってます。
この公園は林が多く、色々な木々が植えられておりその季節毎に緑から黄色や赤に葉っぱの色が変わってゆきます。また小さいけれども池もあり、そこにはカルガモが住んでおり春先には子供が生まれます。冬には渡り鳥として毎年オナガガモやマガモも飛んできます。

自分のペースを守りながら、四季の香りや景色を感じながら歩くことで自分の健康を維持してゆくことは今では私の楽しみになっていて、体重も十数キロの減量に成功。無理なく継続的に続けられるウォーキング、まずは始めてみてはどうでしょう。手軽に誰でも出来る運動です。

より楽しみながらウォーキングを続けるのなら、靴にもこだわりましょう!いくつになっても健康的でいるには、ヒザに気をつかったり、自分に合った靴を履いて歩く、ということが大事になります。
なので、ひざのトラブルを予防する靴を履いたり、靴にこだわらないと損しますよ!