1日1万歩は危険!?明らかになった健康に良いウォーキングは早歩きで20分だそうです!

1日1万歩は危険!?明らかになった健康に良いウォーキングは早歩きで20分だそうです!

1日1万歩は危険!?ウォーキングをしようと思っているあなたにお伝えしたいことがあります。それは「1日1万歩」という考えを捨ててほしいということ。「え!?今まで1日1万歩が健康になると思っていたけど違うの!?」と思う方もいると思います。実は、15年の研究で明らかになったことがあります。そのことを大手サイトの記事から引用してご紹介します。

実は運動のしすぎは、健康効果がないどころか、健康を害することになります。なぜなら、免疫力が低下するからです

引用元:「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

詳しくは、引用元のリンク先でご確認下さい。僕も、これを知ったときは驚きました。今まで2時間でも3時間でも歩けば歩くほど良いと思い込んでいたので;

引用元の記事によると「毎日8000歩/20分を二か月以上続けると良い」とのことでした。そうすると長寿遺伝子にスイッチが入るとのこと。

早歩きウォーキングを20分行うことを、毎日長期的に行うことが健康に良いそうで、歩き過ぎは病気の原因にもなってしまうのです。歩くのは夕方が良いとのこと。

僕がおすすめなのは、出来るだけ大股で歩く早歩きウォーキングです。大股で歩くことで深層筋肉である大腰筋を使えます。大腰筋は不安や恐怖によって弱る筋肉で、逆に大腰筋が弱っていると不安や恐怖も強くなっていくということです。そして大腰筋を使っていれば腰痛予防にもなります。

ぜひ、大股歩きウォーキングが毎日20分行ってみて下さい!二か月で長寿遺伝子のスイッチがはいりますよ!

長寿遺伝子を活性化させるサプリもおすすめです。

長寿遺伝子を活性化するレスベラトロールで長生きしよう!ポリフェノールの一種レスベラトロールの効果はサーチュイン遺伝子が活性化し老化抑制効果が期待できる!

 

パットが動いてヒザをほぐす【ウォーキングDNAサポーター】は、歩く時に膝をほぐしてくれるので、膝が痛い方におすすめです。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。