ウォーキングのすすめ

社会人になってから貧血を起こしやすくなり、朝の電車ではしょっちゅう眩暈で倒れそうになっていました。学生の頃はこんな事一切なかったのに・・・とショックでした。
友人に話してみたところ、貧血の薬を飲むより体質を改善した方がいいというアドバイスを受けました。一日に1時間ウォーキングをすると全然違うよ!とのことでした。
そう言えば、社会人になってから食事も偏りがちで、デスクワークなので運動不足にもなっていました。病院が苦手な私は、友人に言われたようにウォーキングを始めてみることにしました。
会社が終わってから上下ジャージに着替え、近くの河川敷を歩いてみることに。すると結構な人が走ったりウォーキングしたりしていました。すれ違う時には「こんにちは」と挨拶してくれ、なんだか清々しい気持ちになりました。いつもなら仕事から帰宅するとソファーに横になりながらお菓子をボリボリしているのに(笑)全然違う有意義な時間を過ごしていることに嬉しくなりました。
もちろん残業などでウォーキングできない日もありますが、歩ける日はのんびり散歩がてら歩くようにしていました。するとその後の食事は凄く美味しいし、ぐっすり眠れるようになりました。そしてついには貧血もほとんど起こらないように。
たかがウォーキング、されどウォーキング。少しの運動が体も心も健康にしてくれるのです。今も飽きることなく続けられています。
低体温の方が増えています!低体温は癌が最も好むものなので低体温改善をしましょう。36.8℃の健康体温を取り戻そう!