ウォーキングのすすめ

“ウォーキング”と聞くと皆さんはどのようなことを考えますか?
いろいろなことを考えられると思いますが、わたしが“ウォーキング”と聞いて、1番に思うことは、
『健康にいい。』
『ダイエットに効果がありそう。』
上記のようなことになります。
実際に“ウォーキング”は、健康とダイエットにはかなり効果があるようです。
“ウォーキング”は、体内にゆっくりと酸素を取り込むことによる『有酸素運動』をすることにより、健康やダイエットに非常に効果があると言われています。
“ジョギング”も健康やダイエットにはいいと言われている運動の1つですが、“ウォーキング”は“ジョギング”に比べ、ゆっくりと身体を動かす運動が主になってくるので、健康やダイエットにより良いものとなるようです。
では“ウォーキング”はただ歩くだけでいいのでしょうか?
“ウォーキング”と言うとただ歩くだけでいいという人が多いようですが、ちゃんと正しい“ウォーキング”法というものがあるようです。
まず歩き方。
肘を軽く曲げて、少し大股で歩くのがベストです。
次に“ウォーキング”の時間ですが、長時間するとより効果を得られると思っている人がいますが、本来は40分前後がちょうどいいそうです。
正しい“ウォーキング”法で楽しく健康やダイエットを続けられるといいと思います。
低体温の方が増えています!低体温は癌が最も好むものなので低体温改善をしましょう。36.8℃の健康体温を取り戻そう!