アメブロでも話題のミトコンドリア病その原因とは?

アメブロでミトコンドリアが話題に?

人間のエネルギーや元気を司る細胞内の小器官として話題となっているミトコンドリアですが、アメブロでも大変話題のキーワードになっています。アメブロは芸能人を始め一般の方の中でも、アクセス数が多い人気ブロガーさんも存在しますが、その中でミトコンドリアついて書いているブロガーさんが注目されています。特に人気の記事ですと、ミトコンドリアを増やす生活、ミトコンドリアが増えた、ミトコンドリアで健康になると言った記事ですが、中には「ミトコンドリア病」と呼ばれる病気についての投稿も目立ちます。ミトコンドリアは健康を維持する為に必要とされる小器官ですが、それだけでは無い事を、アメブロの記事で知る事ができるでしょう。

アメブロでミトコンドリア病と検索すると

アメブロのハッシュタグ検索で「ミトコンドリア病」と検索してみると、大変多くの記事にヒットします。そして、その殆どが、お子さんを持つお母さんの投稿である事が特徴です。ブログを読んでみると、ミトコンドリア病は難病である事がブログからも分かりますが、慢性進行性外眼筋麻痺、難聴、糖尿病、腎障害、小脳の萎縮、貧血、痙攣、運動発達障害と、合併症も合わせると症状は一つに絞る事ができない様です。ミトコンドリア病は人間の臓器に異常をきたしますので、この病気によって、新生児の場合にはすぐに亡くなってしまったり、日常生活が困難になってしまう方も多くいらっしゃる様です。

ミトコンドリア病の原因とは?

難病に指定されているミトコンドリア病は、どの様な原因で起こってしまうのか?その原因とは、人間の体がミトコンドリアを作り出す時に必要とされる、酸素の働きに問題がある為と考えられています。また、遺伝子の異常や細胞の核に異常がみられる場合、異常なミトコンドリアの数が一定数増える事で細胞が死滅して、ミトコンドリア病を発症すると言われています。例えば、先天性のミトコンドリア病の場合には、親の核遺伝子(母親)から受け継がれる場合もある様です。しかし親の核遺伝子に問題がある場合でも、必ず受け継がれるとは限りません。ミトコンドリア病の70%は、15歳未満で発症する事が分かっており、中でも5歳〜10歳での発症が非常に多いとされています。

ミトコンドリア病は治す事ができる?

ミトコンドリア病は体中の様々な臓器に異常をきたす難病になりますが、以前は治療が難しいとされていたミトコンドリア病も、最近では薬物治療の可能性が高まっているだけで無く、将来的には受精卵の核移植等によって予防できると言われています。薬物治療や核移植に関してはまだまだ研究段階とされていますが、ミトコンドリア病に伴う症状を和らげたり、それぞれの症状に見合った治療を行う事で、現在現れている症状を改善したり和らげる事は可能になります。ミトコンドリア病自体を改善する、根本的な治療に関しては明確なものは発見されていませんが、ミトコンドリア病を発症した場合には、まずどの様な症状が現れているかを見極めて、その症状に対してピンポイントの対策を行う事が最善と考えられるでしょう。

ミトコンドリア病にかからない様にするには

ミトコンドリア病にかからない様にする為にできる事は、基本の生活習慣、食生活、運動、ストレスを溜めない事等、心身共に健康的な生活を送る事になってきます。やはり、不規則な生活習慣の中では、正常なミトコンドリアを作り出す事は出来ませんので、普段からの生活習慣を見直していく事が重要です。例えば、忙しくてなかなか生活習慣を変えられ無い場合でも、ほんの少しの時間でできる事を見つけて実践すると良いでしょう。例えば、就寝時間を少しだけ早くする、苦手な食べ物でも食事のバランスを考えて取り入れる、サプリを取り入れたり、軽い運動をする等、ほんの少しの習慣が正常なミトコンドリアを作る素になりますので、是非挑戦してみましょう。