最近、嬉しかったことは今年8月に家の割と近くに、三大名器の1

最近、嬉しかったことは今年8月に家の割と近くに、三大名器の1つ、ベヒシュタインのピアノを置いたカフェができたんです。ベヒシュタインは日本ではあまり弾く機会が少ないピアノで、すごく嬉しかったんですが、オーナーの話によると地元にはプロ、セミプロの人は割と多いが、クラシックの演奏家は人前で弾く機会があまりないので、誰でも気軽に弾けることができるように、という目的でこのお店オープンしたそうです。嬉しくて早速お店に行きました。私が今まで弾いたことのあるのは、ヤマハ、カワイ、ボストン、ベーゼンドルファーですが、ベヒシュタインものすごくタッチ、音色がクリアーでヨーロッパ的というか、一番好きになってしまいました。因みに弾かせてもらった曲はベートーベンピアノソナタ31番、ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌです。このお店では地元の演奏家のコンサートや、後発表会もあるそうで、ジャズのお店、結構ありますがこういうクラシック専門のお店は滅多にあるものではないので、本当に喜んでいます。マスターとも色々な音楽の話できますし、実は私はバツ2で今度3度目をするであろう相手、因みに医者で大恋愛なのですが、交際中もピアノを聴かせてあげる場所がなく、いちいち家まできてもらうのも・・と思っていたところでした。最近一番嬉しかったことでした。ピアノが上達し弾ける様になる為に一番大切な事は心から弾きたい曲を弾くことだと思います。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。