最後であっと驚かされます

今回私がお勧めしたいものは、乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」という小説です。
友達に勧められ読み始めたのですが、よくある恋愛小説だというのが初めの感想です。ですが最後の最後、作中の人物のたった一言で一気にミステリーに変わるのです。何がどうなっているのか確認したくなり、必ずもう一度読み返したくなる作品です。