消費者金融は総量規制対象としているので年収の3分の1しか借りれないのはわかるけれども、確実に年収の3分の1借りられるのですか

消費者金融のフリーローンは総量規制の対象としていますので、規制対象のローン全て合わせて3分の1しか借りることが出来ません。
なのでそこまでは確実に借りられると判断してしまう場合がありますが、これは間違っていてそこまで借りられないと判断しておくことがオススメです。
なぜそこまで借りられないのかというと、それはその人の返済能力が関係してきています。
総量規制は全てのローンが対象としているのなら、とても簡単に計算できてギリギリのラインで貸すことも問題はありません。
しかし銀行のローンやショッピングローンなどの関しては総量規制の対象外としています。
この対象外としているローンがあるので、全てのローンを含めるとその人の返済能力以上に貸してしまう可能性が出てきます。
そうなると返済してもらえない可能性がどんどんと高くなってきてしまうので、そうならないためにも総量規制以内だとしても、そこまで貸すことは難しく、審査に落ちてしまう場合が出てきてしまいます。
なので大事になるのが、総量規制を気にするのではなくて自分の返済能力以上になるのかならないのかを気にすることです。
総量規制は借り過ぎ防止をしている処置ですが、実際に規制対象外があるので自分で借り過ぎの防止をしなければいけません。