福引きのアルバイト体験談

私は地元の田舎町で福引きのアルバイトをしたのですが、人間の色々な部分が見えてとても楽しかったです。
内容は福引きをしにきたお客さんにルール説明をしてガラガラを回すのを見守るという役目なのですが、その福引きの特賞は5千円のつかみ取りで他にも100円玉つかみ取りなどの賞もあり、毎年人気の福引きでほとんどお客さんはひっきりなしにくじを引きにきていました。
くじをひくには券が必要なのですが、この福引きのために一年前から券をためている人もいて何十本もひく人もいるのですが、案外当たりが出るのはフラっと立ち寄って一回だけひいた人や何も考えていない子どもが当たったりする確率が高く、くじはあまり欲をもたずにひくのがいいのかもしれないなぁと思いました。
また、現金つかみ取りでパワーを発揮するのは女性です。
男性の方が手が大きいのでたくさんとれると思いきや大体女性の方が金額が上になります。やはりしっかりしているというか、執念がすごいなぁと見ていて面白いです。
アルバイト中は最低賃金でしたが、お客さんがいないときは座って良いし、休憩時間もしっかりあり、残業もなくなにより最終日は福引きの景品のあまりの食品を大量にもらえて楽しいアルバイトでした。
ちなみに5千円札のつかみ取りにも挑戦させてもらい、貴重な体験をすることができたのも嬉しかったです。いつかは本当に福引きで当ててみたいと夢見ています。