カラコンはなぜ使用期間があるの

カラコンはいろんな注意事項を守っていかないといけないですね。
この注意事項の中には使用できる期間を守るようにしましょうと絶対に書かれていることなんです。
これはコンタクトレンズも一緒で使用期間を守る必要があるのですが、ただ気になるのがなぜ使用期間が決められているのかってことです。
これには深い理由があって、絶対に守るようにしないといけないんです。
なぜ使用期間があるのかというと、これはレンズの耐久性というのがあってこれは普通のコンタクトもそしてカラコンも耐久性がある程度決められています。
耐久性は1日だけしか使用できない場合にはもちろんそれなりで、1日しか持たないよとしています。
そのため、それ以上使っているとレンズ自体傷ついてしまいそれが目に影響を与えてしまうためダメとしているんです。
実際に1DAYのカラコンを数日使っていて目に傷つけてしまってちょっと大変だったので絶対に守るってことが必要なんです。
そしてカラコンの場合ですと、レンズだけではなくて着色をしている塗料も1日しか持たないようになっています。
この着色がとれてしまいますと、目に付着をしてしまってそれが目の病気を発症させてしまう可能性が非常に高まります。
これがあるので、カラコンも1日しか使えないのなら1日で捨てるようにするのが一番ですよ。