セミが洗濯物に止まっていてまじでビビった。

私は虫が大の苦手です。だって、毛が生えていない虫ってどこか宇宙人のような気がするからです。セミも宇宙人に見えます(笑)だからキライです。しかし、セミが鳴いている分にはいいです。それは慣れました。ただ、近くにいるのは怖いです。
ある日、私は洗濯物を少し中にいれようとベランダに出ました。すると、洗濯物の隙間からなにか黒い物体が見えました。それはセミでした。
私は悲鳴をあげて、室内に逃げました。セミは私がお風呂で使うタオルに止まっていました。なんで私のタオルに…とセミに怒りを感じました。室内から窓を叩き、セミを追い出そうとしてもセミはびくともしません。しかも鳴きません。しょうがないから、洗濯物は夕方に入れようと思いました。
なんでタオルにセミが止まるんだろうと考えました。すると、タオルって表面が糸でボコボコしてるからじゃないかと思いました。その細かいボコボコが、セミの細い足にはフィットするんじゃないかと…。
セミってタオルが好きなのね…と下らない事を考えていました。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。