美容の為に気をつけたい餃子の食べ方

11月と言う事で食欲の秋、皆さんのご家庭でも美味しい物が食卓に出てくる季節になって来たのではないでしょうか?そんな中最近ではご家庭でも餃子パーティーを行っている人が多い様です。餃子は何と言ってもたこ焼きでは味わえない肉汁のジュワッと感と皮のパリパリ感がたまりません。
ビールと一緒に食べるとついつい食べ過ぎてしまいがちですが、どうせなら美容に良い食べ方をして、満足感が得られれば良いですよね。ここでひとひねりしたいのが焼餃子を食べたい時にはタレに気をつけましょう。
通常であれば醤油、辣油、お酢で食べますがでも醤油や辣油には塩分が多いので健康の為にもお酢で食べてみましょう。お酢は血液をサラサラにしてくれる効果がありますので餃子に入っている具材に脂質が含まれていてもお酢を使えば美容に良い食べ方と言えるでしょう。
また焼餃子は油を使って調理をするのでどうしても美容に抵抗があると言う方については水餃子にすることによって脂質の吸収を抑えてくれます。 そして水餃子の場合にはどうしてもスープが薄くなってしまいますので味付けには胡椒や柚子胡椒を使えば人間の味覚に訴えますので美容に良く美味しく餃子を食べられるでしょう。

↓ ↓若返り人気DVD教材↓ ↓

1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド

スローストレッチの公式サイト