毎朝の始まりは牛乳でスタートするようにしています。

私の起床時間は朝の6時です。以前は、眠気覚ましのためにコーヒーを飲んでいました。しかしコーヒーだとあまり栄養がなさそうです。しかもカフェイン中毒になりそうなぐらいコーヒーを一日中飲んでいたので、体に悪いかと思って辞めました。今は、朝の眠気覚ましに牛乳を飲んでいます。
牛乳は、できればアイスで飲んでいます。アイスだと冷たくて目が覚めますし、朝のお通じもよくなります。しかし真冬の寒い時は冷たい牛乳を飲む勇気がありません。そのため、ホットミルクにして飲んでいます。
この朝から牛乳生活を始めたら、お通じがよくなりました。また、朝から胃が動くためか朝ごはんをモリモリ食べれるようになりました。コーヒーは大好きなので、食後に飲むようにしています。そして、朝の一杯だけにしています。
食べ物で体が改善されるというのは、とっても気持ちがいいものです。自然の力なので副作用がありませんし、なによりも薬に頼らなくていいのです。
牛乳はカルシウムが多く含まれているため、栄養がいいんです。カルシウムはイライラを解消させる効果もあるんです。だから、ストレスが溜まりやすい私にはすごく最適な飲み物です。朝から牛乳を飲むという習慣は、これからも続けていきたいです。