眉毛の描き方ワンポイントアドバイス

人によっても眉毛の描き方を失敗するとその日一日のテンションが下がってしまい、中には有給を取って会社を休んでしまう人もいる位です。ですので女性にとって眉毛の描き方については色々な方法を勉強しておきたいと思うものなのです。そんな中での本日はワンポイントアドバイスとなります。
眉毛は左右の平等に生えている訳ではありません。濃い部分や薄い部分もあったり右は生えているけど左は生えていないなど人によってもさまざまです。そんな時には単にアイブロウパウダーだけではなかなか補うことが出来ませんのでペンシルアイブロウを使って足りない部分を書いてあげるのがお勧めです。またペンシルアイブロウを使って眉尻をキュッと細く描いてあげる事で更に女性らしさがアップします。
次に眉中はもともと眉毛が濃く生えている場所になりますのでアイブロウパウダーで毛の間を埋める様の乗せる程度で大丈夫です。そして眉はいじりすぎると顔の印象が変わってしまう箇所になりますので薄い色のパウダーをのせる様にしましょう。
最後にパウダーを使って眉頭からノーズラインにすっとラインを入れてみましょう。そうする事で鼻筋が通って見えますし総合的に眉毛を含めた目鼻立ちがクッキリして見えます。
もしよろしければ皆様の眉毛の美容テクニックに取り入れてみて下さい。

↓ ↓若返り人気DVD教材↓ ↓

1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド

スローストレッチの公式サイト