体が生まれつきで弱いことのコンプレックス

私のコンプレックスは生まれつき体が弱いことです。
小学生時代はよく体のことでいじめに遭ったりしていました。
とにかく体が健常者みたいに丈夫ではない為、健常者の人と同じように当たり前に行動することが困難です。
それでも私は養護学校などではなく普通の学校に通い、普通の会社で勤めていました。
もっと普通の体に生まれてくれば良かったと思うことは度々ありました。
今でもそのように思うこともあります。
体が丈夫だったら遠征とかして好きなアーティストのコンサートに足を運ぶことも出来ただろうにそれも出来ません。

でも、体が弱いことは悪いことばかりではありません。
長時間働くことが出来ないので沢山稼いだりすることは出来ませんが、周りの人が「無理をしなくていいからね」と気遣ってくれます。
小学生の頃はいじめに遭ったりしていたけど、先生は私のことをよく見ていてくれていました。
また、コンサートに行ったりすることは出来ないけど、沢山コンサートに行く人は楽しい思いはしているけど、その分コンサート代が沢山掛かって大変そうです。
私はコンサートに行かない代わりに沢山のグッズ代に回すことが出来ます(笑)。
出たくない飲み会とかも「体力がないから…」と理由を付けて断ることも出来ます(笑)。