スキー女子モーグル選手の上村愛子さんの大ファンです

スキー女子モーグル選手の上村愛子さんの大ファンです。オリンピック5大会連続出場とは、頭が下がります。それも常にメダル争いに絡んできました。彼女の場合は、「参加する事に意義がある」オリンピック選手では無かったと思います。どうしてメダルが取りたかったと思います。皆さん、選手は同じ思いは解ります。でも、彼女の場合は少し違うと察します。いつも後一歩メダルまで届きません。常に優勝候補に挙がりながらです。いつも、涙を流しながらのインタビューや日本中に感動をくれた「名言」の数々。私は何回も涙を流して、たくさんの勇気を頂いた事か解りません。こんな悲運なアスリートは見たことが無いです。あまり言いたくわ無いですが、モーグル競技はまだまだマイナー種目です。オリンピックや大きな大会ではない限り、あまりギャラリーも少ないと聞いています。それを負けた理由には出来ません。ソチオリンピックでも、銅メダルでは無く私は金メダルだと、今でも思っています。予選からずっと見てました。最後の滑りは他の選手よりも完璧でした。結果は4位です。インタビューでは涙は無かったですが、カメラが離れた時にウッスラと光る物が。彼女も34才で結婚もしています。北野建設を退職した理由も主婦業に専念したいとの事です。少しはゆっくり生きて欲しいでと思います。