サッカーファンなら、誰もが知ってるいるディエゴ・マラドーナで

サッカーファンなら、誰もが知ってるいるディエゴ・マラドーナです。フルネームはディエゴ・アルマンド・マラドーナ゙です。アルゼンチンどころか世界のサッカー史上に名を残すスーパースターです。そして、マラドーナを語る上で決して外せないのは1986年のメキシコW杯大会ですね。中でも準決勝では、彼の代名詞となる「神の手」、そして伝説から神話になった「5人抜きゴール」と言うハイライトを演出。また決勝戦でも決勝点となるゴールを左足でアシスト。まさしく神の子、「マラドーナの為の大会」と今なお語り草となっていますね。私は、友人に借りたビデオで初めて見た時は、鳥肌が立つ位の興奮でした。幻のJリーグ移籍でしたね。期待に胸を膨らませてました。ガセでは無いかと、本当だったら生で見れますから。1991年に名古屋グランパスへの移籍が決まりかけていましたが、違法薬物の使用疑惑により立ち消えとなったしまいました。残念ながら、この当時から私生活が順調では無かったらしいです。あのメッシでさえ、ブラジルW杯のタイトルは取れませんでした。やはり、サッカーは11人でやるスポーツです。アルゼンチンも優勝から遠ざかっていますので国民の期待も高かったですが、もう一歩でした。やはり、マラドーナはW杯をとり神様みたいな存在です。