楽天と言えば田中将大投手が、プロ野球ファンなら真っ先に浮かび

楽天と言えば田中将大投手が、プロ野球ファンなら真っ先に浮かびます。正式名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」。特定の県の名前では無く、東北全土ですから出身の方は応援したくなるでしょうね。創設時にはかなりの大苦戦でしたね。当たり前です、たいした選手も取らず勝てる訳がありません。お金があるに「何故」と思いました。そこに現れたのは、マーくんこと田中将大投手です。くじ運も強かったが、監督が野村さんで良かったです。最初は打たれました。かなり監督が辛抱強く使ってくれました。ボヤキながらも。たちまち日本のエースにまで大成長。まさにエリート街道まっしぐらでしたね。去年は24連勝です。まずこの記録は破れないです。20勝投手は出ても0敗はまず有り得ないですね。まさしく神の子です。楽天は、去年マーくんの残してくれた、貯金24をどう補うか考えるべきです。去年、日本一で今年は最下位。ファンが可愛そうです。せめてマーくんクラス投手の補給か、取れないのなら打撃でカバー出来る選手を、大金をかけても助っ人を取らないとシーズンは戦えません。まだまだ新参者です。球団社長や関係、ファン、選手で球団造りをすると、聞いたことがあります。だったら、しっかり準備はしないと。マーくんがいなくなったから、優勝出来ませんでした。じゃ情けない。貴方達はプロですから、頑張って下さい。