何故脱法ハーブを規制しないのだろうか

最近もまた脱法ハーブを使った大きな事故が起きてしまいましたね。
最近ニュースで知ったのですが、脱法ハーブは摂取すると痙攣したり興奮したりという健康被害の作用が起きるそうですが、覚せい剤とは違い規制されているわけではないそうです。
脱法ハーブで此処まで問題になっているのに何故未だに規制しないんだろうと疑問に思っています。
脱法ハーブという言葉を私が最初に聞いたのは確か2011年でした。
TBSのニュースでは特に脱法ハーブの恐さについて度々報道していたように思います。
脱法ハーブを使用している日本人は沢山いるとのこと。
みんな一体どのようにして購入しているのだろう?と思い、試しにネットで検索してみた所、簡単に販売サイトを見付けることが出来ました。
脱法ハーブと書いて販売しているわけではないので、何も知らない人から見ればただの海外製のお香だと思って購入してしまう人もいるのではないでしょうか。
大人向けのグッズを販売されているお店で売られていることが多いようです。
何故彼らはこんな健康被害を及ぼしてまで脱法ハーブを使うのかと言うと、ハーブを摂取して現実逃避をしたいのかも知れないですね。
自分が現実逃避するのは自由ですが、他人に迷惑を掛けてはいけないので規制して欲しいと思います。