自分の良い部分を書き出して自己肯定感を高める方法

どんな人にでも、必ず良い部分というのあるものです。それはどんなに悪い人だって同じことです。人は見かけによらない、なんて言われることもあるので、「確かにそうかもしれない」と思える人は多いのではないでしょうか。

何故、誰にでも必ず良い部分があるのかというと、人は誰でもお母さんのお腹から生まれた時は、クリアなキレイな心を持っていたことに変わりはありません。生まれた時から悪い人なんていないので、誰だって必ず良い部分は存在しているのです。

ただ、自分で自分の良いところというのはよくわからないものですよね。人から教えてもらったとしても、自覚がないことも多いでしょう。
そのため、自分の良い部分を知る為には、紙に自分の良い部分や好きな部分を書き出してみることをおすすめします。
書くというのは様々な面で凄く効果があり、視覚的に自分の良い部分を見つめることが出来ます。
「私には良い部分ない」なんてそんなことは言わずに、どんなに小さいことでも良いので、書き出していってみることが大切なのです。

ゴミを分別して捨てることが出来るのならば、あなたは立派な人間です。点けた電気を終わったら消せるのも立派な人間です。
どんなに小さなことだって、良い部分にできます。そう考えたら、自分の良いところというのは沢山あるでしょう。
とにかく思い浮かぶだけ、全部紙に自分の良い部分を書き出しましょう。
全部書き終わった後、「私って意外に良いとこあるじゃん」と思うことができます。そうやって客観的に自分の良い部分を探すことで自己肯定感を高められるのです。
また、メールを利用した『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)という方法を使って、プラス思考になれば、自己肯定感が高まるとともに、自分に自信を持つことが出来るようになるのではないでしょうか。