毎日小さな幸せを見つけて、自己肯定感を高める!自分を信じられない人こそ、挑戦してみましょう

自分を信じる事が出来ない人は、家族や知人のことなど、誰も信じられないような状態でしょう。自分を一番分かっているはずの自分を信じきれないのですから、他の人を信じられなくても無理はありません。
ですが、そのままでいては生きていく上で、困ることが多いですよね。
そこでまずは、自分を信じてあげられる様になる事が大事ですし、それが自己肯定感を高めることに繋がります。

具体的にどうすればいいのかというと、日頃何でもネガティブに考えがちな人は、まずは身近な所に転がっている「ちょっとした幸せ」を、見付けてみる様に心掛けると良いでしょう。
例えば、「今日のご飯はとても美味しかった」とか、「道端に咲いていた花が綺麗だった」など、本当に些細なことでいいんです。いつもは当たり前過ぎて、つい何とも思わずに通りすぎてしまう事も多いものですが、その自分にとっては当たり前の事が、別の誰かにとっては当たり前ではない場合もあるのです。

ふと立ち止まって周りを見渡すと、キラキラした暖かい幸せが、沢山の所に存在している事に気が付くでしょう。
それに気付くと自然と世界が明るく見え、人に優しくしたくなったり、自分をもっと高める為に努力したくなったりと、前向きに考えられる様になっていきますよ。
そんな貴方を見ている人達は、「あの人はいつも明るくて元気ね」とか、「私もあんな人になりたい」など、周りも徐々に貴方を認めてくれるようになります。
そうやって少しずつでも自分に自信が持てる様になると、自己肯定感もどんどん高まっていくでしょう。
ただ、自己肯定感を高めるために、『プラス思考』になることも忘れてはいけません。プラス思考になれば、誰かに何かを言われたとしても、必要以上に気にすることがなくなるので、自己肯定感を高めることに繋がってくるでしょう。