自己肯定感を高める為には、今日一日のことを「昨日よりちょっとマシ」と思えればいい?

自己肯定感を高める為には、今日一日のことを「昨日よりちょっとマシ」と思えればいい?

「昨日よりはちょっとマシ。」
これは、私が個人的に尊敬する人が口癖のように使っている言葉です。

今日一日を振り返ってみた時、あなたにとってどんな一日になっていたか、考えてみてください。
無理に「今日は最高な一日だった」なんて思ったり、言ったりしなくてもいいのです。何もかもが最高な一日だった日は、滅多にあるものではないのですから。

でも、昨日よりもちょっと今日がちょっといい日だったのであれば、それだけで最高な日だと思えませんか。
昨日よりちょっとマシだと思えれば、その分だけ昨日と比べて成長している部分があるということになります。
何が成長しているのかと言うと、自分自身の心が成長しているということです。人間何も成長しない一日を過ごすよりも、ちょっとでも成長することが出来た一日の方がいいですよね。

「昨日よりも今日がちょっとマシだ」なんて思えたら、自己肯定感は高まっている証拠です。
もしも「昨日より今日がマシだ」という風に思えない、そんな日もあるでしょう。そう感じてしまった一日なのであれば、明日をちょっと良い日にすればいいだけです。
人間は、いきなり大きく成長する人ばかりではありません。誰だって少しずつ時間を掛けて成長してゆくものなので、「昨日よりも今日、今日よりも明日」という小さな成長の積み重ねも大事なことですよ。
同じように小さな成長の積み重ねが大事なプラス思考を『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)で鍛えることによって、より一層自己肯定感を高めることだって出来ると言えます。