私の美容方法は、無農薬野菜を自分で作り、野菜をたくさん食べること

私が現在行っております美容方法は、無農薬野菜を自分で作り、野菜をたくさん食べることです。テレビで無農薬野菜の特集を見て、農薬を使う野菜は危険がたくさんありますので、自分で野菜を作り食べようと思いました。
野菜を自分で作るメリットは、まず体を動かすことです。畑を耕したり、草をむしったり、体を使うことで、美容及び体型の維持のために自分で体を動かせることにあります。
また、食べれなかった野菜を自分で作ることにより、親しみが生まれ食べれるようになりました。私は玉ねぎが嫌いでしたが、玉ねぎは血液をサラサラにする効果がありますので、育てて食べてみたら食べれるようになりました。
無農薬野菜を食べるメリットは、農薬を使わないことと、自分で作ったということで安心して野菜を作ることができます。
野菜は栄養が豊富ですので、美容のためにできるだけ多く摂取するように心掛けております。
政府の推奨する1日350グラムは摂取し、美容維持に努めております。
野菜を自分で作り摂取するようになりましてから、便通が良くなり、肌のハリも良くなってまいりました。やはり野菜は人間には必要なものだと実感しております。これからも無農薬野菜を作り、野菜を摂取して、美容維持活動を続けていきたいと思っております。

↓ ↓若返り人気DVD教材↓ ↓

1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド

スローストレッチの公式サイト