バストアップに効果的な姿勢

バストアップのために気にしたほうがいいことのひとつとして、姿勢があります。
姿勢がいい人のほうが、猫背の人よりも胸が大きいような気がしたことありませんか?
猫背になると、胸の土台となる胸郭という部分を狭めてしまい、血流が悪くなります。
そのため、バストに栄養がちゃんといきわたらなくなってしまい、結果的には胸が小さくなってしまいます。
また、背筋が弱くなると、バストではない無駄なところに脂肪がつく原因にもなります。
姿勢を正すだけで、3センチはバストアップするというくらいなので、姿勢がバストに関係してくるのはわかると思います。
ですが、どう姿勢がバストアップに関係してくるのか、いまいち分からない人は多いのではないでしょうか?
姿勢を意識すると、肩甲骨を真ん中に寄せるようにしますよね。
そうすると、大胸筋を伸ばして、結果大胸筋が鍛えられて、バストアップにつながるということです。
バストアップにつなげるには、普段の生活から姿勢を意識しておくことが大事だと思います。
猫背の人でも、姿勢を意識し続けていれば、いつか背筋が伸びたきれいな姿勢になっていきます。
姿勢を意識して、ウォーキングをしてみるというのもいい方法だと思います。
また、姿勢を正すと、呼吸が深くなります。
さらに新陳代謝がよくなり、脂肪が燃焼しやすくもなります。
なので、便秘解消したり、ダイエット効果もあると言われています。