バストアップのツボ

マッサージするよりも、お手軽に出来るバストアップ方法といえば、やはりツボ押しです。
バストアップに効果的だといわれているツボは、いくつかあります。
人によって、微妙に位置は違いますが、参考にはなると思います。
■だん中
女性ホルモンの働きを促進するツボです。
位置は、左右の乳首を結んだとき、真ん中にあるツボです。
「だいたい、このあたりかな?」と思う部分を押していって、痛かった部分がそのツボだということになります。
ツボ押し方法としては、右手が下に左手が上になるように、左右の人差し指と中指を重ねて、ツボの上におきます。
そのままの状態で前かがみになり、ゆっくりと息を吐き、吐き終えたら、上体を起こすというものが一般的です。
■天渓(てんけい)
バストアップに重要な乳腺の発育に一番関係しているツボです。
バストと胸部の間。乳房の輪郭線のわき、乳首の高さの位置にあります。
このツボは、左右どちらにもあります。
ツボ押し方法としては、左右のバストを持ち上げ、内側に向かって、親指で押すのが効果的です。
■渕腋(えんえき)
バストアップに一番効果的だといわれているツボです。
位置は、わきの下。乳首から10cmほどワキのほうに行った場所にあります。
このツボを押すと、強い痛みを感じるといいます。
このツボを刺激すると、姿勢を正しくしていられるようにもなり、血行がよくなったりと、バストアップにもいいこと尽くしなツボです。
■中府(ちゅうふ)
肺経の気が集まるツボでもあるツボです。
鎖骨外端の下にあるくぼみから、下に親指分ぐらい離れた位置にあります。
ツボ押し方法としては、中府と呼ばれるツボの近くを8の字にマッサージするといいです。
リンパの流れがよくなり、バストアップに効果的です。
この他にも、さまざまなバストアップに効くツボはいくつかあります。