伝説的BL漫画「KIZUNA」

伝説的なBL漫画と言えば、こだか和麻先生のデビュー作で代表作の「KIZUNA」を挙げたいと思います。
私が初めて読んだBL漫画でもあります。
伝説の剣道家でありながら、交通事故で剣道の道を諦めた「鮫島 蘭丸」と、大阪ヤクザの元締のお妾さんの子である事を嫌い、東京に住んでいる「円城寺 圭」のカップルの物語です。2人は高校生の頃からの恋人同士です。剣道防具をお探しの方はこちらを見て下さい。
円城寺の父親のいざこざから、円城寺が車に撥ねられそうになったところを蘭丸がかばって撥ねられ、剣道のできない体になってしまいます。
その蘭丸を一生支えると誓った円城寺と、「親友同士の同居」という同棲をしていますが、円城寺の父親の本妻の子「挂(かい)」も蘭丸が好きでお邪魔虫になったりと、なかなかハッピーエンドになれません。ですが、この作品の良い所は、蘭丸と円城寺がお互い、相手を命をかけて守るといった、男気のある人物だという点だと思います。
もちろん、ラブシーンはふんだんにありますよ♪
しかも、結構ハードです。
BL好きで、ハードなラブシーンが好きな人には、ぜひ読んでもらいたい作品です。