昔、私は仕事柄もあり親方連中や監督さん施工管理等の、お酒のお

昔、私は仕事柄もあり親方連中や監督さん施工管理等の、お酒のお付き合いがとても多かったです。親方の口癖は、「人前でカラオケの1曲も歌えないと、朝礼で何百人の前で挨拶も出来ないぞ」です。私達の時代は、まだカラオケボックス等が無かった世代です。カラオケはスナック等にしか無かったと思います。一番のシタッパなので、歌わされるは酒は飲まされるはで大変でした。そうしなければ仕事を教えて頂けませんでした。たまたま仕事が忙しく、家に帰る暇が無いときは、よく健康ランドに泊まっていました。その日に限って親方連中が全員集合状態。若い子達は賢いので来なくて、小僧は私1人でした。ヤバイ、と嫌な予感が脳裏を過ります。昔ながらの職人なので、やりたい放題です。(人様には迷惑はかけません。)そこの宴会場がかなり広くて、歌う場所まではかなりの距離があります。案の定、私は1人でステージに行かされ、親方連中が適当に歌を入れるのですが、聴いた事も無い歌ばかり。だって、適当に番号を押しているだけですから。1曲歌わないと帰れないので、知っている歌が出るまでキャンセルばかりです。他のお客さんにはからかわれるし、ステージでどの位居たのかもほとんど覚えていません。ちなみに、ここだけでは無く、大きなダンスホール等でもやらされました。恥ずかしいのを通り越して、ほとんど開き直ってました。今ではいい思い出です。
[PR]
劇的に歌が上達したレッスン法を知りたいくないですか?