人を喜ばせることで、自分もプラス思考になれる?

どんなにマイナス思考の傾向が強い人でも、プラス思考になれる方法があります。
その方法は何かというと、人を喜ばせることです。

マイナス思考の人は恐らく、人を喜ばせる側なことよりも、人に喜ばせて貰う側であることの方が多いと思います。
喜ばせて貰うのも勿論嬉しいことではありますが、実は喜ばせる側の方がプラス思考の人が多いのです。
人のことを喜ばせた後、絶対に嫌な気持ちになることはありませんよね。普段、どんなにマイナス思考をしている人でも、愚痴ばかりこぼしている人でも同じです。

誰かを喜ばせることをした後は、「良いことをしたなぁ」と、胸の奥がポカポカと温かく優しい気持ちが溢れますよね。
人を喜ばせる為には、落ちた小銭を拾ってあげることでもいいし、肩にゴミが付いていたら取ってあげたりとか小さいことでも大丈夫です。
やり甲斐を感じたいのであれば、ボランティア活動に参加することもお勧めです。ボランティアに参加すれば、すぐにでもプラス思考へ近づいていくことができるのではないでしょうか。

また、自分が苦手だと思う相手に対しても、喜ばせてご機嫌を取ってあげることで、相手のことを好きになれる場合もありますよ。
その方法が分からないのであれば、『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)で、苦手な相手のことも好きになれる練習をしてみてはいかがでしょうか。