ガンが発生するのは便が詰まっている場所だと知っていますか?

本当は恐ろしい便秘症とは…

便の悩みは十人十色ですが、中でも恐ろしいと言われるのが、慢性的な便秘症です。主な症状として、便が出るのは2〜3日に1度、もしくは1週間出ないのも当たり前、便が黒くまるでかりんとうの様に固い、便が細い、便秘と下痢を繰り返す等があります。

これらの症状に共通しているのは、腸内環境が非常に悪化していると言う事です。便秘がきちんと解消されていないせいで、蓄積された便により、腸内に毒素が溜まった事により、劣悪な環境になっていると便がサインを出して知らせてくれているのです。

このサインを見逃してしまうと、腸内では様々な病気が引き起こされてしまいますが、最悪は日本人女性の死因No.1と言われている「大腸ガン」にかかってしまう可能性が、非常に高くなってしまうのです。

大腸ガンができる場所に便が詰まっている

便秘によって、便が詰まり易い場所にガンが集中している事は、これまでの大腸ガンの症例から分かっている事ですが、その中でも特に便が詰まり易い場所と言うのがあるのです。それは、大腸の特徴的な形を見れば一目瞭然です。

お腹の中で、四角く円を書くように収まっている大腸の上部にあたる部分や、角にあたる部分、そして便秘では特に固くなった便が出にくくなる、肛門の付近になります。単に便秘と言っても、1ヶ所だけでなく、便が留まる場所は何ヵ所かに分かれています。

そして、便が留まり、蓄積された場所を中心に炎症を起こしたり、古い便の毒素が吸収されてしまうと、腸内はますます劣悪な環境に追い込まれ、そこに細菌が発生してガンができてしまうのです。腸壁に留まっていたガン細胞も進行していけば、やがて腸壁を越えて腸全体に散らばり、手の施し様が無い程に広がってしまうのです。

詰まった便をスッキリと出す為にしている事は正しいの?

世の中で常識と思われている事が、実は大きな間違いであったという事が非常に多くあります。人は、一旦誤った常識を植え付けられてしまうと、なかなかその常識を変える事はできません。その代表的なものが、世の中にはびこっている便秘改善方法なのです。

便秘改善方法として、一般的に浸透しているのが、サプリメント、便秘薬、浣腸、下剤、食事療法、運動等…例を挙げてもきりが無いほどありますが、現在でもこれらの誤った便秘改善方法を何年も続けている方が大変多いのです。しかも、何年も続けていると言う事は、やはり結果が出ていないのだと思われます。

便秘難民にならない為には?

ここではあえて、便秘難民と言う言葉を使わせて頂きますが、サプリメントや便秘薬等、ありとあらゆる方法を試しながらも、新たに便秘に良いとされる健康食品を試したり、体操教室等に通ってしまう方々が後を絶ちません。労力やお金を使い、次から次へと便秘改善の為に奮闘したところで、1つとして根本的な解決策に至らないのは、本当に悲しいですよね。

まるで難民の様に、薬の次はサプリを試してみよう、サプリがダメならヨーグルトや健康食品…と色んな方法を試そうとするのは、一種の便秘改善依存の様な状態に陥っていると、早く気が付くべきです。

本来であれば、人間には便意を感じて腸が動き排便の準備を始める機能がきちんと備わっています。それは、お腹がすくとグーと音が鳴るように、本当に自然な現象なのです。その機能を取り戻す為にも、便秘に関する誤った情報を鵜呑みにする生活はもうやめましょう。

全くこれまでに類を見なかった便秘改善プログラムが貴方を救う!

食べ物を食べると、腸が動きだし、数時間後には当たり前のように便意をもよおして、スルッと便が出る。そんな夢の様に気持ちの良い排便が再びやってくるのが、これまでに類を見なかった再現性の高い便秘改善方法「ところてん方式ダイエット」便秘改善プログラムです。

ところてん方式とは、ところてんみたいに便が押し出されて出てくる例えになりますが、自力での排便をもう一度蘇らせる為には、これまでの便秘改善に関する、全ての常識を打ち破る必要があると、このプログラムは教えてくれます。

そして「ところてん方式ダイエット」を実践された方のほとんどが、短期間で自力の排便ができる様になり、体質改善にも成功しているのです。痩せるつもりが無くても、自然にスリムになったと言う方や体臭や口臭も無くなり、体の毒素が抜けて、全身がまるで浄化される様に綺麗になっていく「ところてん方式ダイエット」で、貴方も便秘の無限ループから抜け出しましょう。

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム