プラス思考と潜在意識の関係性。プラス思考に良いのは、音楽やリラックスすること?!

プラス思考と潜在意識の関係について大事なことを書きます。

まず、プラス思考のトレーニングを行う、ということは、潜在意識の力を使うことにもなるということを覚えておきましょう。潜在意識に繰り返し、繰り返し、プラスを刷り込むことによって、本当のプラス思考になるという方法です。
マーフィーの法則などにも有るように、自分の潜在意識に働きかけるようにしましょう。例えば、プラスの言葉やヒーリングなどに頼ってみるというのもひとつの方法で素晴らしいことです。

音楽などで、脳にプラスに働きかけるとされている音楽が有ります。これは、脳波にプラス思考をもたらす効果が有るため、プラスな結果が出るのです。因みに、潜在意識に働きかけるのは、音楽だけではなく、言葉、それから芸術などにもあるとされています。

また、肩肘張らず、力を抜いてリラックスをするということが大切になります。心からリラックスをした状態で心身の健康を保つということが大切です。
脳が疲れると、心が疲れます。その結果マイナス思考になりやすいのです。プラス思考になるためには、心と体のバランスを保つことが非常に大切になります。そのためには、癒しグッズを利用したり、コリを取ることやマッサージ、リラクゼーションなどを大切にするということも、必要不可欠です。

自分が心の底からプラスを感じることが出来る方法を見つけ、その方法で楽しみ、感動し、プラスを増やして蓄積できるオリジナルのプラス思考蓄積方法を見つけましょう。それが見つかるとプラス思考になることはとても楽になっていきます。
大切なことは繰り返し行うことで徐々に蓄積されていき、それが大きな結果となるということです。「ありがとう」「感謝」「楽しい」を毎日増やしていけば好きなプラス思考が増えてきます。
慣れないうちは、『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)を使って、プラス思考の癖を付けていくといいですよ。