帽子集めが趣味なおかげで、オシャレに見られます


私は昔から帽子集めが趣味で、家には50個くらい帽子があります。
どんな帽子が好きかと言うと、形がかわっていたり、少しワンポイントがあったり、何かしらの主張がある帽子が好きですね。
買い物に行った時に、かわった帽子があると買ってしまうんです。
帽子が沢山あると、その時の気分に合わせてコーディネートをかえていけるのがいいですね。
多くの人は帽子を持っていても1個か2個って人が多いと思いますけど、僕は50個もあるので、日替わりで楽しむ事も出来ます。
まずはその日かぶる帽子を決めてから洋服を決めるんですけど、そうすると全体のバランスもよくなるし、オシャレに見えるんですよね。
あとオシャレな帽子をかぶっていると、多少服そうが地味だったり安っぽいTシャツだったとしても、オシャレに見えてしまうから不思議です。
あと、若い頃に比べて髪の毛が薄くなってきたんですけど、それも帽子でカバー出来るのもいいですね。
とくにハットをかぶっていると、髪の毛の薄さもごまかせるしオシャレに見えます。
理想は、リリーフランキーみたいな帽子の似合う、セクシーなおっさんですね。
あんな感じのおっさん目指して、これからも帽子収集をしていきます(笑)

【PR】インポート高級紳士帽【時谷堂百貨】

みんなの声

帽子集めが趣味

物心ついた時から、父親がでかけるときには いつも帽子をかぶっていました。
仕事に行く時 でかける時 よそ行きの時とでかける場所によって 色々な帽子をかぶっていて、かっこいいと思っていました。
自分もおしゃれで被ろうと思った時 選ぶのが難しいと思った事がありましたが、違う自分になれたようで とても好きになりました。

ヘアスタイルで気に入らない時もきちんとカバーしてくれる帽子が大好きです。

koko

帽子集めが趣味になったキッカケは
髪型をあまり気にしなくて済むというズボラな理由と、コーディネートのアクセントになるからです

山本

元々コンプリート癖があります

10年ほど前に西野カナやPopteenを中心に、あらゆる世代の女性の間で、カンカン帽という、てっぺんが平らになっている麦わら帽子が流行りました。
大人女性むけのファッション雑誌でもよく取り上げられていました。
なんて可愛いのだろうと感銘を受け、そこから色々なカンカン帽を集めるようになりました。
同じ麦わら素材でも、ベージュやブラックやカーキ。
そして、麦わら帽子以外のカンカン帽も集めるように。
今ではもう誰もかぶっていないし、今の流行りの服に合うのか分からず私もかぶっていませんが、なにせ可愛いのでずっと大切にとってあります。
一部を集め始めると全種類コンプリートしたくなるようです。同じような感じであらゆるニット帽を集めていた時期もありました。これもとってあります。

6v6.chu—mc