日本で増え続けているガンを断ち切るのは、ただ「便を出す」ことだった!

人に言いにくいけど、どうにかしたい便の悩み

誰にでも、身内や親友、パートナーにさえ秘密にしておきたい事ってありますよね。その秘密にしておきたい事の中に「便の悩み」があるのをご存じでしょうか?そんな恥ずかしい便の悩みの中で、幾つか将来的に深刻な悩みとなってしまうものを挙げてみます。

・涼しい顔をして彼氏とお泊まりデート、実はその一時間前まで、トイレで死ぬほど踏ん張っていたが、コロコロとした便が2〜3個しかでなかった。
・お泊まりの最中もお腹が痛くなるかも…と不安で楽しめない。
・仕事で毎日運転をしなければならないが、便秘を患っている為に、早起きして便を出す準備をしなければならない。
・慢性的な便秘のせいで、いつ臭いおならが出るかわからなくて不安。
・授業中やテスト中に限って緊張してお腹が痛くなってくるが家に帰ると何も出ない…。

これらは悩みのほんの一部ですが、裏には重大な病気が隠されているかもしれないのです。

便が出ないだけで何が危険なの?裏に隠された病気とは?

便がでなくなると、大腸に負担がかかる事はご存じでしょうか?何故なら、大腸に便が蓄積すると、食べ物を食べた時に押し出された新しい便が、更に蓄積された部分に溜まり続けて行き場を失ってしまうからです。

腸はある程度伸縮性がありますが、非常にデリケートなので、溜まった便の圧力に負けてその部分は傷付き、大腸ガンを併発してしまったり、腸閉塞を起こしてしまう危険性があるのです。それを証拠に、日本では便秘症の女性が大変多くいらっしゃいますが、同時に大腸ガンの死亡率も右肩上がりに増えているのです。

現在、スムーズな排便ができないと言う方や、便が細いと言う方は、もしかしたら腸に留まった古い便が原因かもしれません。たかが便秘と思われるかもしれませんが、裏に重大な病気が隠されていたり、将来的に大きな病気にかかってしまう可能性があります。先ずは、ご自分の症状としっかり向き合い、一刻でも早く便秘を解決することをおすすめします。

便秘の解消法によっては腸が伸びてしまう?

とにかく早く便秘を解消したいと言う方が、まず頭に浮かぶのが、薬局等で手に入る便秘薬かと思います。しかし、この便秘薬を長年飲んでいると、自力の排便が困難になってしまうと言われています。それは、便秘薬を飲む事で、脳が自力で排便しなくても良いと認識してしまうからなのです。

食べ物を食べると、消化の為に胃と連動して腸は動き便が押し出されます。そして、脳に便意の司令が行くと、いよいよ排便の準備を始めますが、便秘薬に慣れてしまった腸は、まるで伸びたゴムの様になってしまい、機能しなくなってしまうそうです。

この状態に陥ってしまうと、もう自力の排便は困難になりますので、浣腸をしたり最悪は溜まった固い便を、病院で掻き出してもらわなければ、命に関わる状態に陥ってしまうのです。考えただけでも恐ろしいですが、この様な事が本当に便秘を根本から解消できなかった人に起こっているのです。

自力で便を出したいけどどうしたらいいの?

自力で便を気持ちよく出す為には、自分の体が元々持っている機能を呼び覚ます必要があります。それはとても簡単な方法ですが、これまで便秘に抱いていた先入観を捨てて、常識を覆す様な方法を実践しなければなりません。そして、そのノウハウがまとめられているのが「ところてん方式ダイエット」便秘改善プログラムになります。

「ところてん方式ダイエット」と聞くと、ただのダイエットプログラムだと思われるでしょうが、実はダイエットも兼ねた便秘解消法なのです。そして、このプログラムをに辿り着く方は、便秘の中でも特に重症と言われるタイプの症状に悩まされており、食事療法、サプリメント、腸マッサージ、便秘薬、下剤等、ありとあらゆる便秘解消法であっても、改善されなかった人々が、最後の砦として救いを求める、知る人ぞ知るプログラムなのです。

「ところてん方式ダイエット」は便秘の原因を根本から改善する事を目的としており、1度治療に成功すると、もう二度と便秘体質にリバウンドする事はありません。便秘を患っている方は便を出すことばかりに囚われがちですが、体が健康で臓器が正常に働いていれば、毎日きちんと便は出ますし、肥満になることも無いのです。

「ところてん方式ダイエット」は、元から備わっていた体の機能を正常に働かせ、自然の排便を促す為の、最強のプログラムですから、きっと、どんな便秘で苦しむ方でも救い出してくれる事でしょう。

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム