マルチビタミンのデメリットを徹底調査!

マルチビタミンは健康に良いもの、という漠然としたイメージを持っている人は多いです。

普段の食事で不足しているビタミン類をまとめて補えるので、確かに「健康に良い」感じがしますよね。

しかし、マルチビタミンには良いことばかりではありません。

選ぶものによってはデメリットもあります。

ここでは、マルチビタミンのデメリットについて徹底調査していきましょう。

マルチビタミンのデメリット

マルチビタミンのデメリットとして挙げられるのは、

・過剰摂取のリスク
・食事への意識の低下
・添加物等の健康被害

などがあります。

マルチビタミンを飲めば健康になれるという間違った認識から、1日分の目安量を守らずに過剰摂取してしまったり、マルチビタミンを飲んでいるから大丈夫と食事への意識が低下してしまうこともデメリットの1つ。

また、安価なマルチビタミンに含まれている添加物は、場合によっては健康を害する恐れもあるので気を付けなくてはなります。

マルチビタミンのデメリットを防ぐためには、ドクターズチョイスのマルチビタミン&ミネラルのような、品質の高いマルチビタミンを選ぶことが大切です。

野菜や果物を食べるのと同じ栄養が摂取でき、なおかつ添加物も少ないドクターズチョイスのマルチビタミン&ミネラルなら、デメリットのリスクはほとんどありません。

まとめ

マルチビタミンのデメリットについて、お話ししました。

マルチビタミンについて間違った認識を持っていると、デメリットの影響を受けやすくなってしまいます。

マルチビタミンを飲むときには正しい知識を持ち、デメリットの影響を受けにくくしていきましょう。