ミトコア300mgとプレグナルオールとは?

赤ちゃん待ちをしている夫婦や、不妊で悩んでいる夫婦の強い味方として今話題のサプリメント、ミトコア300mg。年齢による不妊に悩む人は非常に多く、晩婚化の進む現代では年々増えているといいます。なぜ年齢とともに妊娠しにくくなるのか、その医学的な原因についてははっきりとは分かっていません。というのも、病気などが原因ではないからです。このような原因不明の不妊、年齢による不妊の背景には、「卵子の老化」があるのだと言えるでしょう。

そんな卵子の老化を食い止め、妊娠可能な状態まで若返らせることができるのがミトコア300mgです。ミトコア300mgの主成分であるイースタティックミネラルが、卵子のミトコンドリアに働きかけ、ミトコンドリアを活性化してくれるのです。それにより卵子が若返るというわけです。
さて、そんな夢のようなサプリメントを販売しているシンゲンメディカル株式会社からは、もう1種類妊活用のサプリメントが販売されているようです。

男女の体の基礎を作るサプリメント「プレグナルオール」

そのサプリメントとは、「プレグナルオールママ」と「プレグナルオールパパ」です。ミトコア300mgは男女兼用ですが、プレグナルオールは男性用と女性用に分かれています。妊娠に向けて科学的な根拠のある8大成分を、1日目安量3粒にぎゅぎゅっと濃縮しています。
女性用ではマカ、葉酸、タンポポ、ルイボスなどの8種類、男性用ではマカ、亜鉛、ビタミンE、山芋ムチンなどの8種類となります。プレグナルオールに配合されているのは、どれも科学的に妊娠に関する効果が認められているものばかりです。そのため、それぞれをサプリメントから摂っているという人もいるでしょう。しかし、複数のサプリメントを摂ることには問題点もあります。何だか分かりますか?
それは、添加物を摂りすぎてしまうということです。サプリメントとして成り立たせるためには、最低限使わなければならない添加物があります。たとえば粒の形を維持したり、固めたりするためのものです。プレグナルオールに含まれる8つの成分をそれぞれサプリメントから摂取するとしたら、添加物も8倍摂るということ。これはやはり、あまりいいこととは言えないでしょう。不必要な添加物は健康を損ねる可能性もありますから、妊活中は特に摂取すべきではありません。
プレグナルオールなら妊活中の体作りに必要なものはすべて摂れ、なおかつ添加物も安心安全なものを最低限使用しているのみです。もちろんミトコア300mgとの併用も可能です。ミトコア300mgと併用することで、より妊娠確率が上がることも期待できますね。30代後半から40代で妊活をしている人の多くは、3〜4種類ものサプリメントを飲んでいるそうです。あなたが飲んでいるそのサプリメント、本当に必要なものだけが含まれていますか?添加物を摂りすぎていませんか?添加物の摂りすぎは妊娠を遠ざけてしまう恐れもありますから、ここは1つですむ「プレグナルオール」と卵子の若返りのできる「ミトコア300mg」だけにしてみてはいかがでしょうか。