○○しながらダイエットができる!?ながらダイエットについて、まとめてみました!

○○しながらダイエットができる!?ながらダイエットについて、まとめてみました!

1.ながらダイエットとは?
ながらダイエットとは、何かをするついでにダイエットをする事です。ダイエットのために体を動かすのではなく、何かをするついでにダイエットをします。
そのため、ダイエットに集中する必要はありません。集中するのは、家事やテレビなどのあなたがやらなきゃいけなかったり、やりたいものです。だから、ダイエットが長続きしやすいというメリットがあります。やっている時もストレスが溜まりにくいため、ダイエットが辛く感じません。
お風呂に入りながらダイエットをしたり、お買い物をしながらダイエットをする事もできます。日常のシーンでは、様々な形でながらダイエットをすることができます。なので、ふと気がついた時に、ながらダイエットを実行すれば普通に生活している日常生活の中で、消費カロリーを上げる事ができます。
何かをしながらダイエットするのは、本人の気持ち次第で消費カロリーが高くなったり低くなったりします。ながらダイエットをやるならば、ダイエット中だというのを忘れないようにしましょう。

2.寝ながらダイエットとは?
ながらダイエットは、朝起きた時や寝る前に布団の中でできます。布団の中で、寝ながらダイエットができるんです。それも時間がかかりません。1分ぐらいでできるダイエットです。
寝ながらダイエットをするには、寝る前に布団へ横になったら両足を曲げます。両腕は広げて、布団につけます。その状態で、足を左右に動かします。意識するのは、足を動かした時に腰もちゃんとねじる事です。
こんな簡単なストレッチですが、意外とキツいストレッチです。数分でも毎日やればくびれができます。ついでに、足を曲げたらバタ足で足をブラブラやります。すると、足までほっそりします。
何分間ストレッチをやるのかによって、効果が早く出るかは変わりますが、簡単に効果が出るので試して見てください。寝ながらダイエットならば、朝起きてからでも、寝る前にでも、出来ます。眠い間に体を持ち上げて朝、布団から起きるよりもストレッチをしてから体を起こす方が気持ちがいい目覚めになります。

3.食べながらダイエットとは?
ダイエットの敵である食事の時でも、ながらダイエットはできます。食べながらダイエットをするという、とてもいいダイエット法です。
食べながらダイエットをするためには、食事中に守って欲しい事が1つあります。それは、よく噛んで食べる事です。これには、理由があります。
よく噛んで食べると、アゴをたくさん動かします。すると、アゴの筋肉が引き締まります。顔がシュッとスマートになるため、痩せたような感じになるのです。
どのくらい噛むかというと、口の中に入れた食事がまったく味がしなくなるまでです。ずっと食べ物を噛んでいると、食べ物がもうなんの形だったか分からなくなるくらい口の中でぐちゃぐちゃになります(笑)
そこまで噛めば、アゴはかなり疲れてきます。そして、少しの量で満腹感を得られるようになります。

4.立ちながらダイエットとは?
立ちながらダイエットとは、立っていながらストレッチをしたり、足踏みしたりして消費カロリーを増やす事です。
元々立つという動作は、消費カロリーが高いのです。電車の中でも、座っている人より立っている人の方がカロリーを消費しています。なので、立ちながらダイエットをするのは効果を期待できます。
立ちながらダイエットするには、あなたが立っている環境でやり方が変わってきます。家の中で、何かの用事で立っているならば、足踏みをすれば歩いているのと同じくらい消費カロリーが得られます。
しかし電車の中では足踏みをしたら、迷惑行為になります。そのため、電車の中では座らずに、つり革につかまって極力つま先立ちをして消費カロリーを高めます。そうするとmふくらはぎがホッソリします。つま先立ちでかかとを軽くグラグラ揺らしたら、もっと消費カロリーはあがります。
また、誰かと待ち合わせするのに立っているならば、足首を回して軽く体操をするのもいいでしょう。

5.椅子に座りながらダイエットとは?
日常生活の中で、椅子に座るという動作は何回かあると思います。椅子にただ座るよりも、椅子に座りながらダイエットをすれば、ちょっとの事で消費カロリーを高めたり、体をストレッチして引き締める事ができます。
具体的に、椅子に座りながらダイエットをするにはどうしたらいいかというと、椅子に座って両足をピンっと前に伸ばします。かなり辛い姿勢ですが、これをやると足が鍛えられてスラッとします。
また、椅子に座りながら腕を伸ばします。そして、その腕を左右に振り子のように動かします。その時に腰を捻れば、エアロビのようにダイエットとなります。
そして、椅子に座った状態でお尻を前にスライドし、腕で椅子の座るところの縁をもちます。すると、腕で体重を支えている状態となり、腕が鍛えられてスッキリします。椅子に座りながらのダイエットは、腰や足、腕をホッソリさせるためにいい機会です。
椅子に座りながら足をマッサージすれば、血行が良くなってむくみ対策にもなります。

6.テレビ見ながらダイエットとは?
テレビを見ながらだってダイエットできるのが、ながらダイエットのいいところです。
テレビを見ている時は、目しか使っていませんよね?体の腕や足などの大部分は、リラックスした状態です。あまり動かない事が多いでしょう。
そのため、テレビを見ながらダイエットするには運動しながら、テレビを見るようにします。私は、テレビを見ながら筋トレに使う自転車をこいでいました。テレビを見ながらのダイエットは、テレビのおかげで辛くありませんし、おかげで足に筋肉がついて引き締まりました。
テレビを見ながらストレッチしたり、足踏みするのもいいと思います。運動すると気持ちがいいですし、その後のお風呂がたまりませんでした。テレビを見ながらダイエットするのは、すごくいい方法です。

7.お酒を飲みながらダイエットとは?
お酒はダイエット中には飲まない方がいい飲み物ですが、付き合いで飲む事もあると思います。
そういう時は、お酒を飲みながらダイエットをするようにしましょう。そのやり方は、おつまみや、選ぶお酒の種類を工夫する事です。
お酒を飲む時のおつまみは、低カロリーにしましょう。枝豆はビールの最高のおつまみです。ハリウッドセレブには、枝豆ラバーもいるそうです。この枝豆、実は栄養価が高く、美容にもいいんです。また、お刺身はローカロリーですし、冷奴や冷やしトマトもオススメです。
逆にダメなおつまみは、揚げ物です。これは控えましょう。
そしてお酒は、カクテル類は避けるべきです。どうしてもカクテルしか飲めないならば、カシスウーロンがいいです。カシスオレンジより低カロリーですよ。
そして、焼酎の水割りやお湯割り、お茶割りなどもカロリーが低い飲み物です。水やお茶などの割るものを低カロリーにすれば、お酒を飲みながらダイエットができます。

8.家事ながらダイエットとは?
家事は、ただ歩くだけよりも全身を使う仕事なので、疲れやすくて痩せやすいです。そんなダイエットにピッタリな家事ですが、家事をしながらダイエットをすればさらに痩せます。
家事をしながらダイエットは、至るところにダイエットのポイントが隠されています。例えば、ご飯を作っている時につま先立ちにします。足に筋肉がついて、スッキリします。また、掃除機を使うよりもホウキを使った方がカロリーが高いです。雑巾で水ぶきもすれば、全身を使うダイエットとなります。さらに家がピカピカになって嬉しいですよね。
洗濯物を干す時は、洗濯かごから洗濯物を出す時に腰を曲げて立ったままで洗濯物を出してはいけません。ちゃんと腰を曲げて、膝をついて洗濯物を出す方が足の運動になります。
家事をしながらダイエットをすれば、ウォーキングなどをする時間が省けていいですよね。忙しい主婦には、ダイエットする暇なんてないんですから、家事をしながらダイエットをするのがオススメです。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by よっし

    僕は昔少し太ってしまった時に会社の通勤の電車内で立ちながらダイエットをしていた事があります。

    爪先立ちしたりやめたりの足首の運動で、かなりキツかったけどふくらはぎが引き締まる効果がありました。

    通勤電車の中でも出来るところが良かったですね。

  2. by リコ

    知人がテレビを見ながらダイエットをしたと聞きました。ただバランスボールに座っているだけだそうです。

  3. by とーま

    何かをしながら出来るというのは非常に取り入れやすく、実践しやすいダイエット法だと思います。
    日常生活の中にプラスワンでアクションを起こすだけでも変わるのですね

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)