男性との復縁に必要なことは時間と方法と熱意です。

男性との復縁に必要なことは時間と方法と熱意です。

復縁に時間は必要か
大好きな彼氏や旦那様に別れを告げられてしまった。しかしあなたは絶対に別れたくないと思う時にその場で泣きじゃくって寄りすがるのも良いですがどうしても相手があなたに対する冷却期間が必要なので時間を置いた方が良いでしょう。
このことは決してネガティヴに考えるのではなく基本的に男性はと言う生き物は寂しがりや気質ですのであなたと離れることですぐに気分が変わることもあります。しかし別れを宣告された後にただサヨナラをするのではなく一言『私は何があってもあなたのことが好きだから』と一言添えましょう。この一言があるとないとでは男性が一人になった時の思考が変わって来ますので忘れない様にしましょう。
またどの位の時間をおけば良いのかと言う疑問もありますが早ければ数日で相手から前向きな返事が返って来ることもありますがもし連絡が来ない場合には2週間経ったら一度こちらから連絡をして、もう一度相手に対する気持ちを伝えてみましょう。そしてそこで分かることは最低限最後に会った日からあなたに対する気持ちが変わったかどうかです。もし変わったと言うのであれば初めのうちは軽く食事にでも誘ってみるのも良いでしょうし、もしくは気持ちが変わっていないのであれば相手が重くならない程度の方法を考えてみましょう。
復縁の効果的な方法について
復縁を求めるには感情的に訴えかけることも大切ですが、でも計画的そして効率的に進めて行かなければ時間がもったいなくなってしまいます。ではどの様にすれば効果的に進められるかと言いますと、それにはなぜ相手は復縁をしたいと言ったのか、その裏の気持ちや状況を把握することが大切です。なぜならそれが分からないと効果的な方法が立てられないからです。

具体的にどの様なことかと言いますと、もし男性側があなたのことが重いと感じている場合には時間をおくのと同時にあなたからの連絡もしばらく控えた方が良いでしょう。一見何もしない様に聞こえますがこれこそが効果を生む時もあります。
また相手に好きな人が出来たという場合にはおそらくあなたには無いものを他の女性に見出したのかも知れません。この場合には落ち込んだり焦ったりしないで今まで過ごした思い出の中で楽しかったことを短い文章で伝えたり思い出の写真をメールに添付して送るのが良いでしょう。そして決して返事を求める様な文章ではなく、まるでメルマガかの様なノリで定期的に送ることです。男性は実は未練がましく過去にすがりつく一面もあるので効果のある方法と言えるでしょう。
最終的には熱意が1番大切です
男性に対する復縁の要素としては時間をおくこと、そして相手の状況に応じてアプローチや送るメールの内容を考えることが挙げられますが、しかし最終的には熱意が1番大切です。一言で熱意と言うとまとまった感じで聞こえが良いですが、実はこの言葉の中には色々な物が含まれています。まず誰もが1日でも早く復縁をしたいと思いますが相手の気持ちがまたこちらに向いてくれてこそ成功することですので待つことも大切ですし、あまりにも毎日メールを送ると相手からうざったく思われてしまいますのでグッと我慢をすることも大切です。更には相手に好きな女性がいる場合にはその悲しみを耐えることも大切ですし、また転機が高じてあなたの気持ちが上手く伝わり友達としてでも良いのでご飯に行ける仲になったら少しずつでもどうやって自分の方に振り向かせるかを考えることも大切です。全てはどれだけ復縁に対して熱意を持てるかと言うことになりますのであまり煮詰まってしまうとネガティヴにはなってしまうので偶には熱意の炎が消えない様に友達や家族と気分転換をすることも大切なことです。