夫と離婚しても復縁できるのか?元妻がやっておくこと

冷静に夫の話を聞きくのが復縁の第一歩。

長年連れ添った夫、又は結婚してまだ数年しか経っていない夫から別れを言い渡された場合、ほとんどの女性はパニックに陥ってしまうと言われています。ショックなのは勿論ですが、今後一人で生きて行くことも想像すらできません。お子さんがいるご家庭なら尚更、将来どうなってしまうのか不安で仕方ありません。

どんな理由があろうとも夫一人の意思では離婚はできないですが、最悪の結果、妻の同意を得る為には、裁判も厭わない、慰謝料を沢山払う、どんな事でもすると捨て身な夫もいます。結果、離婚に追い込まれてしまった場合に復縁を望むなら、何故夫が離婚を望んでいたのか、しっかりと話し合いの時のやり取りも記憶しておくことが、復縁の鍵になります。

もしも夫が、不倫相手からせがまれ、妻に離婚を切り出した場合は尚更ですが、実際に離れて生活しはじめると、冷静さを取り戻し離婚を後悔するケースも大変多くあるのです。恋愛気分もいつかは冷めていきますし、男性は女性に捲し立てられたり、責められたりすると感情的になりやすく、勢いで離婚を言い渡して来る事があるからです。つまり、不倫相手に追い込まれて離婚を言い渡して来た場合、一時的な感情や勢いで妻に離婚を切り出すケースが非常に多いのです。

巷で起こる、愛情のもつれによる事件も、大半の犯人が男性なのをご存じでしょうか?取り調べの中で犯行理由に「カッとなってやった」とよく聞きませんか?つまり、捕まった時には冷静になって、後悔しているケースがほとんどなのです。復縁したいのなら、まず、男性の性質を知った上で、行動を起こす事が成功の鍵になります。

元妻の立場は強い!離婚しても友人関係を築いていきましょう。

離婚したいと言われた時、理由を夫から聞いて、その理由が夫の借金問題で妻の生活を脅かす様な事以外でしたら、復縁のきっかけも大変掴みやすいです。そして、子供もいれば別れた夫とも連絡も取りやすいかと思います。子供の事で困り事があった時には、何かとマメにLINEやメールをして、別れてからも夫を頼ってみましょう。別れても連絡が取り合える距離感があると言う事は、無意識にお互い心強かったりします。

とある有名なロックンローラーの男性と、個性派女優さんの夫婦は、夫が若い頃不倫の末、何度も女優の妻に離婚を迫ったそうですが、結局それは叶いませんでした。その訳は妻が全く聞き入れ無かったからと言います。今でもその夫婦は色々ありますが、還暦もとっくに過ぎて別居しながらもおしどり夫婦として知られています。

離婚をしたいとあれだけ騒いでいた夫も、偉大な妻に尊敬さえ覚えていると言います。この場合は、別居していても離婚はしていない不思議な夫婦ですが、やはり離れていながらも、お互いが支え合っているのは、長年かけて築きあげた絆の成せる技でしょう。夫と復縁するには、まずはじっくりと時間をかけて、腐れ縁の友人関係になっていきましょう。

離婚の理由による復縁の対策をしましょう。

不倫の末に離婚を言い渡して来た以外で、夫が妻に対して不満があり離婚したと言う場合には、例え離婚の話し合いだとしても、夫が不満に思うその内容をちゃんと聞き入れ、非のある事は素直に認めて改善すると約束してください。例え「改善されてもやり直せない」と言われてもです。「自分自信の為にも、悪いところを直したいから」と告げておくのも良いでしょう。妻の努力がなにかしらの形で伝われば、1度は愛しあった夫婦ですから、お互い情もありますし夫も復縁したいと望むようになります。

別れてしまい、物理的に会うのが難しいとしても、妻の最後の言葉は胸の奥に残ります。別れた妻がいつでも自分をまってくれると知っているので、何かあれば別れた妻に連絡してくると言うケースも多くあります。復縁を望むならいつでも万全の状態で待っている事を、さりげなくアピールしておきましょう。