復縁を成功させるためにはタイミングが重要

ふとした拍子に、別れてしまった彼と復縁したい・ヨリを戻したいと思うこともあると思います。自分から振ったにしろ振られたにしろ、やはり「あの人がいい!」と思ってしまうのです。一度気持ちに火がつくと止められなくなるのが女性です。しかし、ちょっと待ってください!復縁には時間がかかるものです。一度別れた相手に一方的に気持ちを伝えても逆効果でしかありません。そこで今回は、「復縁を成功させる方法」についてお話ししていきたいと思います。

【自分の気持ちを全面に出さない】

別れた彼氏と復縁したいという気持ちが強ければ強いほど、「まだ好き」「ヨリを戻したい」という内容のメールを送ってしまいがちです。復縁を成功させるために「メール」はとても有効な手段ではありますが、一歩間違えれば逆効果にもなり得ます。
どんなときも「逆バージョンだったら?」と考えてみましょう。もしもあなたが、嫌いになって別れた元カレにしつこく復縁を迫られているとしたら?まだ好きだという内容の長文メールを何度も送られたとしたら?おそらくあなたは、元カレに対して「気持ち悪い」「恐い」という感情を抱くことと思います。今のご時世では、ストーカー呼ばわりされてしまうかもしれません。こうなってしまうと、もう取り返しがつきません。そのあとにどんな努力をしても、おそらく復縁は無理でしょう。ですから、まだ好きだという気持ちがあっても、時期が来るまで相手にその気持ちを見せてはいけません。
もう立ち直ったという雰囲気を出しつつ、彼にとって「なんでも相談できる友達」という立場を確立させましょう。こちらに未練があることを悟られれば、彼の方も警戒してしまいます。

【長期戦も覚悟する】

友達に戻ることができても、すぐに復縁することは難しいでしょう。そもそも友達に戻るまでも時間がかかるものです。「復縁には時間がかかる」ことをあらかじめ頭に入れておいてください。焦りは禁物です。
「元恋人」という立場は、いつになっても特別なものです。なんでも相談できる立場になれば、彼の本音も直接聞くことができると思います。彼の近況が知りたくて、彼の友達から情報を得るなんてことはやめましょう。
もしも彼にすでに「新しい彼女」がいる場合、自分とヨリを戻すためにはまず「今の彼女」と別れてもらわなければなりません。ここで「今の彼女」のことを悪く言ってはいけません。
「あの子男好きで有名だよ」「女子に嫌われてる子だよ」などの「彼女の悪口」は、言えば言うほどあなたの価値が下がります。彼にとって、好きな人の悪口を元カノに言われるのは屈辱でしかないでしょう。「お前よりはいい女だよ!」と縁を切られて終わりです。
むしろ、彼女のことを褒めるようにすると良いでしょう。人は誉められると「そんなことないよ」と謙遜するものです。「今の彼女だって○○だしさぁ…」と彼の口から彼女の不満が出てくるようになったら、復縁までの道のりはそう長くないでしょう。

【復縁したい意思を伝えるタイミングは?】

さて、いよいよ「復縁したい意思」を伝えていきましょう。上記のように彼の口から彼女への不満や愚痴がこぼれだしたときが、復縁の意思を伝えるタイミングです。彼女の良いところしか見えていない状態の彼に自分の気持ちを伝えたところで効果はありませんが、多少でも「彼女の嫌なところ」が見え始めているのならあなたのところへ戻ってくる可能性は高いと言っても良いでしょう。
このタイミングで、今の自分の気持ちや別れてから今までのことを彼に伝えましょう。彼のことがどれだけ好きなのか、別れてから何をしてきたか、できるなら直接会って話すと良いと思います。もしも「別れた原因」があなたのわがままや束縛などだった場合は、そのことについて謝るのも効果的です。回りくどいことはせずに、「別れてからずっと考えてた。付き合ってるときはわがままばっかり言ってごめんね」と素直な気持ちを伝えることが大切です。あなたが彼のために「どんな努力をしたのか」をさりげなくアピールし、「同じ失敗はしない」ことを伝えましょう。

以上が、復縁を成功させるための効果的な方法です。いかがでしたか?
たとえ復縁できる相手でも、そのタイミングを間違えれば復縁はできません。復縁には長い時間がかかることを理解し、効果的なタイミングをしっかりと見極めることが大切なのです。