質より量より、雰囲気

焼き肉といえば、やっぱり質より量より、雰囲気でしょう。
質のいい肉、食べてみたいです。
高い肉、食べてみたいです。
でも、焼き肉といえば大勢でワイワイと楽しく食べる、あの雰囲気でしょう。
久しぶりに会う仲間や、同僚たちと、少しお酒などが入りつつ、話ながら食べる、あの雰囲気が良いところ。
食べた満腹感と楽しんだ満足感がたまらない。
注文係と焼き係がなんとなく、決まってしまうのも面白い。
たまに、代わってあげないと食べ損ねてしまうのが悲しい。
飲んで陽気になって、笑い上戸になって、ストレスを発散して。
楽しすぎて、なに食べたか覚えてないくらい。
家族で食べた焼き肉も、同じです。
今思えば、良いお肉だったとは思えないが、美味しく楽しかった。
やっぱり雰囲気が、楽しかったからかなすぁ。
お肉な味より、笑っていた顔が思い出にある。
焼き肉を囲んでワイワイした雰囲気。
いつもより話をしてくれたお父さんやお母さん、怒られることなくいつもより遅く起きていても大丈夫だった。
焼き肉の日は、家族が必ずそろうから忘れられない。
あの雰囲気は、食べ物を美味しくさせる一つのマジックだと思う。
やっぱり美味しい焼き肉は、お肉な質より雰囲気だと思うなぁ。
そのときは美味しくても、後から思い出すのは美味しかった思い出だと言うことです。

亀山社中 焼肉ボリュームセット 2.3kg